FC2ブログ

    レスポール・クラシック・カスタム

     みなさん、ご訪問ありがとうございます!ってなワケで、このところサッカーの記事ばっかじゃん!って感じなのでギターの記事です。ええ!きっとサッカーの記事よりは人のためになります。(ホントか?)

     ず~っと狙っていたギターが売れてしまいましたので、いろいろとまた探しているんですが……、まあ買えるどうかは別なんですけどね(笑)。実際のところ、ホントに買うとなれば、直接楽器屋さんに足を運んで試奏することになりますが、現在のところはとりあえずウェブ上の写真を眺めている段階です。で、先日“チャレンジャー精神”という記事を書いたように、このところギブソンUSAの商品もチェックしているわけです。

     人によってはギブソンUSAの商品をぼろくそに言う人もいるんですよ。
    「20万程度で買えると言っても半分がブランド料じゃん!!」とかね。私自身も“チャレンジャー精神”とか言ってる時点で、あんまり信用してないじゃん!?って指摘もあるかもしれませんが……(笑)。まあ2000年以降のギブソンの新品を弾いたことないですから、はっきりとしたことは言えませんが、私自身はそこまで酷くはないんじゃないか!?と思っております。っていうか楽器ってホントに“好み”がモノを言いますから。言わせてもらえば、私個人としてはポール・リード・スミスなんてどうしてあんなに高いのか、全然理解できません!友人が持っていて弾かせてもらったことあるんですが、実はちょっと顔が引き攣りそうになりました(笑)。

    「こんなモノに何十万も払って、お前大丈夫か!?」

     もちろん内心思っただけで、言ったりはしませんよ!だって本人はスゲ~満足してた感じですから。もう20年ぐらい前の話ですけどね。彼は一体どうしているでしょうか!?きっと我に返って売り払っているんじゃないかと思ってるんですが(笑)。

     さて、脱線してしまいましたが、実はギブソンUSAで……、あくまで見た目だけの話ですが、ちょっと惚れたギターがありましたので、今回は発表します。ギブソンUSAですので限定品でもないし余裕をかましてみました。

     この"ギター"なんですが、いかがなもんでしょう!?私の行きつけのお店なんですがね。
     
     レスポール・クラシック・カスタムってモデルです。いかがでしょうか!?きっと若い人には「渋すぎる」感じでしょう。でも私はオッサンですので、このぐらいがちょうど良いのですよ。トップがナチュラルで、しかもカーリー・メイプルじゃないところがイカしています!問題なのは指板が“ベイクド・メイプル”だってことです。まあ“インチキ・カスタム”なんですがね(笑)。でも本物のカスタムの半分の値段で手に入ります。音さえそれなりならば、将来買ってしまうかもしれません。

    アタリを探すのは大変かもしれないけど、それもまた楽し!!私の楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    12 | 2021/01 | 02
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック