FC2ブログ

    面白いぞ

     ATPツアー・ファイナルズもラウンドロビンが終了し、セミファイナル進出者が決定した。イワン・レンドル・グループは大方の予想通り(?)ジョコヴィッチがトップ通過し、ラオニッチ×ティエム戦の勝者のラオニッチが2位通過。

     そして当ブログで戦前、錦織にとっては“最悪のグループ”と書いたジョン・マッケンロー・グループ。マレーが全勝でトップなのは順当だったかもしれないが、他の3人は1勝2敗という大混戦。セット率の差で錦織が負け越しながらも2位となった。
     セミファイナルに進出できたのは良かったが、最悪のグループだったのはその通りだったか!?冷や汗もののセミファイナル進出である。

     ってなワケで、セミファイナルの組み合わせは、マレー×ラオニッチ、ジョコヴィッチ×錦織となった。
     マレーとジョコヴィッチの決勝となってナンバーワン決定戦になるのが世間の期待かもしれない。
     でも、決勝がどの組み合わせになっても面白いよね!?
     仮にラオニッチ×ジョコヴィッチや、マレー×錦織の決勝になれば、それぞれがラウンドロビンの死闘の再戦ということになるし、ラオニッチ×錦織となれば4強の次世代同士の対戦になる。

     もっとも、開催地ロンドン的にはマレーが決勝でジョコヴィッチを直接破って、ツアー・ファイナルズ初優勝と年間1位決定となるのが理想の流れだろう。

     果たして錦織にチャンスは在るのか!?
     ジョコヴィッチ相手だとロンドンの観客が味方してくれる可能性は高い。
     負けはしたがラウンドロビンのマレー戦のようなテニスができれば、今のジョコヴィッチに勝てる……かもしれない。
     またね。


    楽曲発売中!!
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    03 | 2021/04 | 05
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック