FC2ブログ

    歌入りか?インストか?

     スゲぇ~よ西岡!!
     と、とりあえず叫んでみたのだが今回は別にテニスについては書かない。
     ってなワケで、またムダに新曲の経過。
     鬼ディレクターはメイン・テーマが好きではナイと言う。
     ところで北海道の友人は、
    「ギターだけじゃなく、歌とは言わんがヴォイスみたいなのを入れたらどうか!?」
    と言った。

     そこで私は考えた。
     二人の要望を一遍に聞き入れるために、メイン・テーマの部分にヴォイスを入れるってのは!?
     半分冗談のようだが……、とりあえずダメ出しされるのを覚悟でやってみた。
     最初はスキャットにするつもりだったが、私の声はスキャット向きではナイのが判った(笑)。
     だから今度はちょっとした歌詞を一つだけ創り、それを連呼するような感じにしてみた。
     う~む、スキャットよりはかなり形になった気がする。

     で、それを鬼ディレクターに聴かせた。
     馬鹿にされるのを覚悟して。

     ところがだ、
    「うん!?これはけっこう面白い!これまでにはないパターンだな。どうせならこの路線で突き進んだらどうか!?」
     という予想もしない言葉を貰った。

     とりあえずこの形で創りこむことにする。
     ちなみにどうでもイイことが気になっている。
     楽曲を販売するには日本レコード協会に楽曲登録をしなければならない。
     タイトルはもちろん、作曲者、演奏者、楽曲の長さなどを申告しなければならない。
     で、それらの項目の一つに「歌入りかそうではないか(インスト)」というのがある。
     果たして、この曲が完成したらどっちにすればいいのか!?

     多分、歌詞がなくてスキャットだけなら、人の声でも楽器扱いとしてインストで登録するのが妥当だと思う。
     でも、その声に”言葉”がのっていたら歌詞ってことになるよね。
     ってことは、やっぱり「歌入り」の楽曲として登録するのか?
     う~む、全体の印象は完全にインストなんだけどね。
     まあ完成してから悩めって話か!?
     またね。


    楽曲発売中!!
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    09 | 2019/10 | 11
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック