FC2ブログ

    今後が懸かっているかも

    wakeup.jpg
    「Wake up」
    talk.jpg
    ミニアルバム「Talk」ニューリリース!!

     ATPマスターズ1000モンテカルロ大会は……、う~む、波乱含みである。
     3回戦でマレーがラモス・ビノラスに、ワウリンカはクエバスに敗れた。もちろん勝った彼らはクレーコートを最も得意としていて、決して簡単な相手ではないのだが……。
     これでトップハーフはトップシード二人が早々に消えた。

     さてボトムハーフ。
     3回戦注目はナダル×ズベレフ戦。
     全豪ではフルセットの熱戦をした二人なので、今大会も期待されたのだが……、されたのだが、う~ん、ナダルの圧勝でしたな。さすがにクレーコートではまだ相手にならないのかも!?

     そして、ジョコヴィッチ。
     初戦となる2回戦では危うくシモンに沼に引きずり込まれるところだった。
     っていうか、シモンが勝ってもおかしくなかった。
     そして3回戦はカレーノ・ブスタ。
     こちらの試合の方がまだマシだったかもしれないが、フルセットまで行ってしまった。
     カレーノ・ブスタには失礼になるかもしれないが、以前のジョコヴィッチであればこの程度の相手にセットを落とすなど考えられなかったが……。

     そして昨日は準々決勝、相手はゴファン。
     ファーストセットはゴファンが圧倒、やっぱりジョコヴィッチはまだダメか!?と思わせたが、セカンドセットでは”強いジョコヴィッチ”がやや顔を出す。このままファイナルセットも押し切るのかと思いきや、サービングフォーマッチをキープできず、そこから逆転負け。確かにゴファンが良かったかもしれないが、どうにも詰めが甘い感じだ。ジョコヴィッチの凄さは肝心なポイントを落とさないところなのだが……。完全復活はまだ遠いかもしれない。

     さて、トップシードの3人が敗れたワケだが、土魔人ナダルは準々決勝でシュワルツマンにブレイクを先行されることもあったが順当勝ち。かつての異常なまでの魔人ぶりを知る者にとってはまだちょっと物足りないが(笑)、10回目の優勝に向けてあと二つ。

     これで準決勝のカードは、ラモス・ビノラス×プイユ、ナダル×ゴファンとなった。
     個人的にはラモス・ビノラスに決勝に残ってもらいたい。今季好調だよね。
     ナダル×ゴファンは初対戦なのね。
     今大会のナダルの優勝を予想した私としては、当然ナダルが勝つだろうと思っているが、
    もしゴファンがここで勝つようなことがあれば、”4強異星人二枚抜き”ってことになり、もうほとんどそれだけでマスターズ優勝って感じではある。
     うん、案外ゴファンにとってはこれからの選手生命が懸かっているかもよ!?
     ここで勝てれば一気に大ブレイクするかもしれない。
     またね。


    楽曲発売中!!
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    09 | 2019/10 | 11
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック