20回になるよね

     ツール・ド・フランスについて書いていない。
     総合争いはけっこう緊迫しているのだけどね。
     ツールは放送のクオリティも高くて、全体的なプレミアム感はあるのだけど……、
     あのさぁ……、やっぱりコース設定がイマイチでレース自体の面白味に欠けるよね。

     ってなワケで、ムダな前置きだったがウィンブルドン準決勝。
     チリッチ×クエリー戦は、やはり地力の差が出たか?
     チリッチがウィンブルドンでは初となるファイナルに進出した。
     うん、チリッチは強いね。
     プレーに面白味があまり無いのが残念だけど。
     まあしかし、トップハーフでチリッチが残ることを予想していた人はそれなりにいたよね。

     フェデラー×ベルディヒ戦。
     ベルディヒはかなり調子が良かった。
     かつて彼が”フェデラー・キラー”だったことを思い出させてくれるほどに。
     ストローク戦もかなりフェデラーを追い詰めていた。
     でも、結果はストレート負けなのね。
     大事なポイントでのフェデラーの底力を今更ながら見せつけられた。
     もう何か戦術とか理論とかは超えちゃってるのね。
     ベルディヒに何が足りなかったのか!?とかそういう話ではなくて、
    ”相手がフェデラーだったから”としか言いようがナイかも(笑)。

     さて、これで決勝はフェデラー×チリッチである。
     フェデラーは風邪気味である。
     それでもフェデラーが有利か?
     チリッチは時折爆発することがあるので、そうなると如何にフェデラーでも苦しい。
     ただし、チリッチは今大会あまりタフな相手とやっていない。
     
     まあ世界はフェデラーのウィンブルドン8回目の優勝を望んでいるかもしれない。
     私もそうなったら良いなと思っているが、今年は既に全豪を優勝している。
     今年36歳になる彼が、グランドスラム2勝目!?
     う~む、ちょっと凄すぎる。しかも次の全米もこのまま行けば本命だよね。
     まあしかし、どうせなら達成してもらいたい。
     ウィンブルドン、全米と優勝してしまえば、グランドスラム優勝回数もちょうど20回になるしね(笑)。
     そんな凄いものを観られれば幸せである。
     またね。


    楽曲発売中!!
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    Author:鈴木浩憲
    ホームページ、リニューアルオープン!






    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    フリーエリア
    カレンダー&アーカイブ
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック