モントリオール

     今週はATPマスターズ1000モントリオール大会。
     ところで、先週のATP500ワシントン大会はアレクサンダー・ズベレフが決勝でケビン・アンダーソンを破り優勝。
     既に今年のローマでマスターズ・タイトルを手にしているが、ATP500大会も初タイトル。順調にトップへの歩みを進めている。

     ちなみにこのワシントン大会、錦織は準決勝でズベレフに完敗だった。
     今年は調子が良くないのは判っている。しかしそれにしても不甲斐ない試合であった。
     っていうか、あのサーブはどうにかならんのか!?
     正直言って、トップ50の選手では最低のサーブだ。
     今月末から全米オープンが始まるが、WOWOWをはじめとする日本のマスコミは、
    「グランドスラム初優勝へ!!」
    とかムダに盛り上げるのだろうか!?やるよね、きっと。
     ハッキリ言ってここ3、4年で最も期待できないだろうってのに。

     話をモントリオール大会に戻す。
     ジョコヴィッチ、ワウリンカが今季残りのツアーを欠場することになった。
     そして今大会、マレーとチリッチも欠場である。
     上位陣スカスカじゃん!?という気もするが、ナダルとフェデラーがワンツー・シードであるから、まあそれなりに盛り上がるだろう。

     優勝候補の筆頭は本日36歳になったフェデラー。
     ただフェデラーはモントリオールよりシンシナティ、シンシナティよりも全米に照準を合わせているだろうから、早期敗退もあるかもしれない。
     で、対抗はナダル。
     まあ正直言って、今年はこの二人のレベルが抜けている。
     
     他に期待できるのは、やはりズベレフと地元カナダのラオニッチか!?
     ティエムは、ハードコートで戦う時にはいつものベースラインの後ろから強打するスタイルを変えないと、ちょっと苦しいだろう。

     優勝の行方はフェデラーの本気度に懸かっている気もするが(笑)、ズベレフにはやはり期待したい。
     もし優勝するようなことがあれば、ビッグ4以外のマスターズ年間2勝は久しぶりになる。 
     間違っているかもしれないが、2007年のナルバンディアン以来かな。
     っていうか、今年はツアー・ファイナルズも進出するだろうし、将来きっとナンバー・ワンにもなるだろう。
     またね。


    楽曲発売中!!
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    Author:鈴木浩憲
    ホームページ、リニューアルオープン!






    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    フリーエリア
    カレンダー&アーカイブ
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック