FC2ブログ

    全英ベスト8についての雑談

     ってなワケで、いつも訪問ありがとうございます。今回は予想でも展望でもないですよ。ただの雑談です(笑)。ウィンブルドンも連日雨が降ったりしていますが、何とかスケジュールはこなしています。しかしながら雨が降る度に、

    「だから、“ミドル・サンデー”とか言ってないで、とっとと試合をやれよっ!」

    とか思っちゃうんですが、これって絶対に変わらない伝統なんでしょうか!?大会運営スタッフのために休みが必要なんでしょうかね。それともきちんとした歴史的な意味とかがあるのでしょうか!?ちゃんと調べる気さえあれば判りそうなモンですが、面倒なのでとりあえず文句だけ言っておきます(笑)。

     というわけでズラリと並んだベスト8。全てシード選手です。スイマセン、ガスケは私の呪いが懸かってしまいました。期待してたんですが……。しかしながらガスケに勝ったフロリアン・マイヤーは実はウィンブルドンのベスト8進出は2度目です。地味にタマに活躍しますね。しかしながら、さすがに次のジョコヴィッチ戦はねぇ……。

     フェデラーは大ピンチかもしれません。どうやら腰を痛めたようです。実際、マリーセ戦では第1セット途中でMTOをとりましたが、その後はフォア・ハンドの強打を全然しませんでしたし、サーブもけっこうヘロヘロでした。力を極力抜いて(っていうか力を入れると痛むのでしょう)、プレースメントだけで何とか勝ちました。まあそれで芝が得意なマリーセに勝てるのは大したものですが、回復するのでしょうか!?とりあえず日程上連戦じゃないのが救いですが、お次の相手はユーズニー。過去に一度も負けていない相手ですが、腰の状態によってはかなり危ないでしょうね。これがパワーにまかせたバカ打ち系の選手だったら“いなして”勝つことも可能でしょうが、ユーズニーはそういう選手じゃありません。丁寧にじっくりやられたらかなり厳しいかも。

     けっこう私が話題にしているフェレール(笑)ですが、今大会素晴らしいですね。芝のフィーリングを掴んだの!?30歳にして(笑)。マレーとのセンター・コートでの大アウェー戦に挑むことになりました。フェレールってキャラ的にヒールは似合わない気がしますが、さすがに今回はマレーへの大声援の中でその役を全うすることになりそうです。が……、そんなことは全然関係なく奮闘するフェレール、対してマレーは要所でメンタルの弱さを露呈してミス連発……、いつの間にか観客の心はフェレールへ……、とかそんな展開も有り得そうです(笑)。でもまあ8割方マレーが勝つと思っていますが。

     ツォンガとコールシュライバー。実は案外この試合が準々決勝のベスト・ゲームになりそうな予感。え~と、公平を期するためにどちらが勝つとは言わないでおきましょう(笑)。
     
     一応私の希望としては、フェデラーかマレーの優勝なんですが、確か全豪の時も同じことを言って、結局そうなりませんでした。今回も同じになってしまうのでしょうかね!?
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    02 | 2021/03 | 04
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック