FC2ブログ

    雑談以下の比較

     これまで使っていたデジタルオーディオプレーヤー(以下DAP)PLENUE Dの不調により、新たに導入されたオンキョーDP-S1。
     PLENUE Dが一応まだ動くこともあり、両機種の比較を雑談レベル以下の駄文でムダに書く。

     さて、PLENUEは容量が32GBだったが、DP-S1は16GBなのね。
     2台目だというのに容量半減かよ!?という意見もあろう。
     ただ、私はハイレゾ音源は使わず、16bitWAVファイル(CD音質)しか使っていなかったし、何十人ものアーティストの楽曲をDAPに入れていたワケではナイ。
     主なる使用目的が自分の作品のチェックだったりするので、PLENUE Dの32GBは半分も使われていなかった。
     せいぜい四分の一程度だったのである。

     だから、別に16GBでもイイか!?と思ったのである。
     加えてDP-S1には、マックス200GBのマイクロSDカードスロットが2基ある。
     どうしても必要になればカードを挿せばイイ。
     マイクロSDカードもけっこう安くなったしね。

     ってなワケで、一番の問題は音である。
     ちなみにこのDP-S1はエントリークラスのDAPの中では音がイイという評判だ。
     それを実感できるのか!?
     そうだな……、う~ん……、明らかに違う!とまでは言わないが、確かにDP-S1の方が良い音かもしれない。
     ただ、良い音ってのは好みにも因るから難しいけどね。
     PLENUE Dよりは低音寄りでやや柔らかで繊細な音かな。
     音場もやや広く感じる。

     ただし、所詮エントリークラスである。
     PLENUE Dの方が音が良い!という人だっているかもしれない。
     それに前述したが、良い音=好みの音だったりもする。
     何もみんながピュアオーディオの世界にいるワケじゃない。
     っていうか、大多数の人は良い音=好みの音なのね。

     何でこういう流れに持って行ったか!?
     つまりPLENUE DにはJetEffectという強力なEQが搭載されている。
     もちろんDP-S1にもEQはあるのだが、この点ではPLENUE Dの圧勝なんですな。
     自分好みの音を創るという点において、PLENUE Dは大したモノである。

     そしてバッテリーの持続時間。
     これはもうスペックで3倍以上の差があるので勝負になりませんな。
     PLENUE Dは充電するのを忘れてしまうほどに(笑)、バッテリーが保つ。

     オイオイ、新しく買った方を下げてねえか!?
     でも事実である。
     とりあえずDP-S1はまだ日が浅いので、これから良い所が見つかっていくのよ(?)。
     今後もムダな比較は続く。
     またね。


    楽曲発売中!!
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    11 | 2020/12 | 01
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック