FC2ブログ

    思い出したから

     先日メインマシンをWin10にしたワケだが、インテルのチップセットドライバのインストール方法を思い出したのでムダに書いておく。
     別に誰かの役に立つとか思っているワケではなく、備忘録的な感じである。

     先ずマザーボード付属のドライバDVDからインストールを試す。
     しかしオートランが働かない。
     それでオートランの実行ファイルを直接クリックしてみると、実行できないとのメッセージが出る。
     とりあえずドライバDVDは諦め、次にインテルのサイトでドライバインストールユーティリティーをダウンロード。
     実行してみるも不明なエラーというメッセージが出る。
     一応これを3回ぐらい試した。

     ムダに時間を使いそうなので、とりあえず別のソフトをインストールしていたら、はたと閃いた。
     まあ閃いたと言うよりは気づいたと言うべきか!?
     マザーボード付属のドライバDVDをもう一度セットし、ディスクのフォルダを開く。
     その中のインテルチップセットドライバ・フォルダ内のsetup.exeをクリック。
     インストール・プログラムが開始されて完了のメッセージが出た。

     デバイスマネージャーで確認するとこれまでの汎用ドライバではなく、”インテル5ファミリーチップセット”に表示が変わっていたというワケ。
     ちなみにパフォーマンスが向上したかというと微妙だが、別に変な挙動はしていないので大丈夫だと思われる。
     決してこれが最善手と言うわけではナイかもしれないが、次善手ぐらいではあるんじゃない!?

     思い出したついでに相方のPCも確認してみた。
     こちらのPCも私の自作機であり、メインマシンの約3年前に組んだモノである。
     だからチップセットは更に古くP35である。
     デバイスマネージャーで確認してみると、やはり汎用ドライバのようである。
     そこで、私のPCと同様にマザーボード付属のドライバDVDをセット。
     私のより古いのだから、もちろんオートランは働かない。
     で、インテルチップセットドライバ・フォルダ内のsetup.exeをクリック。
     私のPCと同じようにプログラムが起動し完了のメッセージが出る。
     デバイスマネージャーで確認するとインテル3ファミリーチップセットとの表示になった。
     ちなみに相方のPCはパフォーマンスが向上した…、かも……、しれない。
     またね。


    楽曲発売中!!
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    02 | 2021/03 | 04
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック