FC2ブログ

    森の妖精を応援する

     昨日は早起きして遠征していたので、ブログどころではなかった。
     もちろん勝手にやっているだけだから、イイワケは必要ないかもしれないが……。
     ってなワケで、ATPツアーファイナルズ。
     Groupピート・サンプラスの3戦目は、何となくそういう気がしていたが、ソックがズベレフに勝ってセミファイナル進出を決めた。

     そしてセミファイナル、フェデラー×ゴファン。
     今大会、フェデラーの調子は最初からイマイチだった。
     それでもラウンドロビン全勝だったのは、地力と経験の為せる業。
     で、ゴファンはこれまでフェデラーに勝ったことが無かった。
     前回の対戦バーゼルではコテンパンにやられている。
     だからゴファンの勝利を予想した人は少なかっただろう。
     私もフェデラーの”順当勝ち”だと思っていた。
     しかしフェデラーの調子はやはり良くなかった。
     ファーストセットこそそれなりで獲ることができたが、セカンドセット以降は酷い有様だった。
     とにかくあんなにフォアハンドでエラーを量産するのは久しぶり。ほとんど今年最低の内容だったとも言える。
     とはいえ、平常心を保って勝ち切ったゴファンを讃えたい。

     もう一つのセミファイナル、ディミトロフ×ソック。
     ディミトロフもラウンドロビン全勝。
     ただ、ここ最近のソックの”持っている”感は半端なかった(笑)ので、予想が難しいところであった。
     まあしかし、そんなに運は続かない。
     もちろんソックは実力者であって、決して運だけで勝ち上がったワケではないが……。
     そして結局、ディミトロフがフルセットの末勝った。
     決勝はディミトロフ×ゴファンに。

     テニス・ファンの気持ちとしては……、まあもちろん人それぞれだろうが、ゴファンに勝たせてあげたいかな!?
     何と言っても今大会でナダルとフェデラーに勝ったのだから。
     それに今年は”世紀の大誤審”があったし、全仏では大会運営側の手落ちで怪我して棄権するという不運に見舞われた。

     ってなワケで、ゴファンを応援したい気持ちである。
     実際のところはコンディション面も含めてディミトロフが有利だろうけど。
     でも、ディミトロフも今年マスターズを獲ったし、このツアーファイナルズで優勝しても異論はナイ!っていうか、お前がどうこう言えるワケないだろっ!?
     またね。


    楽曲発売中!!
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    11 | 2020/12 | 01
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック