FC2ブログ

    右手の奴が勝手に……

     みなさん、いつもご訪問ありがとうございます!!このところテニスの記事が続きましたんで、ギターについて書きます。イヤ、今回はいつにも増して大したことじゃないんですが(笑)、ちょっと自分的に大発見をしましたのでご報告します。

     先日“ピックについて考える” ってな記事を書きましたが、それと関連した話です。これが誰かの役に立つのかは全然保証できないんですが、私、ピックの表裏を関係なく弾いていると言いましたでしょう!?で、私はどうやら普通にギターのフレーズを弾いている時に、無意識なんですが、フレーズの区切りとかに、つまりロングトーンが入ったりするでしょ!?その時にピックの表裏を持ち換えている時があるようなのです。「あるようなのです」って自分のことだろっ!?

     基礎練習の時は、練習の区切りの度に意識して表裏を持ち換えるのですが、フレーズを弾いている時は完全に無意識です。この前偶然気づきました(笑)。表を決めて弾いていた時だと有り得ない話ですな。だってワザワザ決めて弾いていますと、ひっくり返した時にかなりの違和感があるはずだからです。

     自分でもいつからそうなったのか判りません。加えて言うと、それが何のメリットがあるかも判りませんな(笑)。テニス選手がリターンの時、相手のサーブを待つ間ラケットをクルクル回したりしますが、あれと同じでしょうか!?「同じでしょうか!?」って、絶対に違うと気づいていて書いているとしか思えませんね(笑)。

     え~と、自分にとって良いように解釈しますと……(笑)、
     パキ~ンと弾く、「んっ、ちょっと違うぜ」ひっくり返す、クゥイ~ンと弾く、「これこれっ!この感じ!!」とか右手が勝手にやっているのかもしれません。ホント無意識ですからねぇ~。こうやって右手が探求心を持ってくれたことが表現力のアップに繋がっているのかもしれません。

     っていうか全く参考にならない話だと思いますが、こんなことってあるのだと、自分でもビックリしたんですよ。え~と、終わりです。
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    12 | 2021/01 | 02
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック