ジョコヴィッチはどうなのよ!?

     モバイル用のヘッドフォンが大当たりだし、テレビの視聴環境も向上してムダにハッピーだったりもするのだが、冷静に考えるとそれらに関しては散財しているワケで、決して運が良いとか、私の努力の賜物とかそういうワケではナイ。
     ある意味当然!なのね。
     まあこういうこと言っちゃ~シラケるけど。
     せいぜい元を取るべく楽しみますわ。

     名人挑戦プレーオフは豊島八段が2連勝。
     この後、広瀬、羽生、稲葉と上位者が待ち構えているワケだが、仮にホントに豊島君が5連勝したらもう名人で良くねぇ!?(笑)
     そもそもA級順位戦の最後は漫画であっても「そんなこと有り得ねぇ~だろ!」と言われること間違いなしの展開が現実に起こってしまったので、豊島八段が5連勝することもアリそうな気がしてきた。

     ってなワケで、本題はATPマスターズ1000インディアンウェルズ大会。
     出場者96人という次戦マイアミと並ぶ最大規模のマスターズ。
     残念なのはこの2大会ともナダルが欠場するということ。
     かなりガッカリ。
     しかしながら、何と!ジョコヴィッチがエントリー。
     果たして今度はどうなのよ!?と大注目なのだが、初戦となる2回戦の相手はダニエル太郎である。
     これってジョコヴィッチの現在の状態を計れるのか!?
     まあ仮にジョコヴィッチがかなり苦戦するようだとまさに”ダメダメ!”ってことだろうとは思うが、ジョコヴィッチが快勝した場合は全然判らないよね(笑)。

     錦織も出場しているが、初戦となる2回戦の相手はレオナルド・メイヤー。
     こちらは錦織の状態を計るには格好の相手かもしれない。
     何かまだ勝てる気はしないのだけれど。

     とりあえず優勝候補は昨年の覇者でもあるフェデラーだろうが、フェデラーが仮にこけた場合は誰が優勝するか判らない。
     ビッグ4が揃っていないと思わぬマスターズ優勝者が出る可能性も在るので、いつもとは違った楽しみ方もできるかもしれない。
     またね。


    楽曲発売中!!
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    Author:鈴木浩憲
    ホームページ、リニューアルオープン!






    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    フリーエリア
    カレンダー&アーカイブ
    05 | 2018/06 | 07
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック