懐かしのチェックディスク

     相方のPCが突然落ちるようになった。
     ちなみにこのPCは以前私が自作し愛用していたモノで、インテルP-35チップセットだから10年ぐらい前ですな。
     相方はPCで特別負荷がかかるプログラムを使わないから、別にこの私のお下がりでも不満は無かったのである。

     しかし起動しないのでは話にならない。
     どうやらファイルの一部が欠損してしまったようだ。
     ハードディスクかな!?
     ちなみにハードディスクだけはさすがに当時のモノではなく、2年ほど前に新調してあった。
     まあハードディスクってのはいつ何時壊れるか判らないからね。
     ただし、どうやらハードディスクは動いているようだ。
     BIOS画面を見る限り容量も正しく表示されている。

     ってなワケで、とりあえず再セットアップを試みる。
     現状システム自体が起ち上がらないので、Win7の新規インストールだな。
     ちなみに相方はWin7からWin10に無償アップグレードしたので、手元にはWin7のインストールメディアしかない。
     Win10用のファイルはこのPCの中のどこかに在るそうだ(笑)。

     さて、ハード的に壊れていなければWin7のインストールはできるはず。
     BIOS画面で起動ドライブの最優先順位をDVDにしてセットアップ開始!!

     うむ、どうやら無事進行しているようだ。
     最終セットアップが終了したから再起動するよ~ん!というメッセージが出たので、BIOS画面に入って起動ドライブをハードディスクに戻して再起動!これでとりあえずすんなり行くかと思いきや、Win7の起動前にDOSレベルのチェックディスクが始まってしもうた。え~とクラスタチョックとかやってるぞ。何だか懐かしいな。
     そう言えば以前、Win3.1とかWin95の時代にはよくこういうことがあったな!?
     でもまあそんなに時間はかからないだろ!?
     とか思っていたら、全然終わらない。

     冷静に考えてみると、Win3.1の頃ってハードディスクが500MBとかじゃん!
     あっ!?ギガじゃないよメガだよ(笑)。 
     現在このクラスタチェックが入っているハードディスクは1TBである。
     いくらCPUの性能や転送速度が違うとは言っても、容量があまりにも桁違いである。
     結局3時間以上かかりましたな。
     延々とテキストが表示されていました(笑)。
     え~とね、一応これがオチです。
     またね。

    楽曲発売中!!
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    カレンダー&アーカイブ
    04 | 2018/05 | 06
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック