FC2ブログ

    謎の出力レベル

     う~む、藤井七段の竜王戦が終わりましたな。
     やはりタイトル挑戦ってのは簡単ではナイ。
     A級棋士3連戦に辿り着く前に増田康宏六段に敗れましたな。
     実はこれ、昨年の竜王戦決勝トーナメントの1回戦と同じカード。
     今年はそれぞれ昇級して2回戦での対局となったが、増田六段が雪辱を果たしたのである。

     ってなワケで、将棋の話題が多いねアンタ。
     一応音楽のことも書くか(笑)。
     先日新曲が完成したと書いたが、また次の曲に直ぐ取り掛かった。
     で、いつもの手順で制作を進めていて、残すところギターソロとベースだけだよとか思っていたら、ちょっとした異変に気づいた。
     DAWのマスターバスの出力レベルが何故か低い。
     もちろんフェーダーが下がっていた!とかいうオチではナイ。
     何故か知らんが-6.5db以上にならない。
     
     各トラックの録音レベルが低いとかという初心者レベルのミス(笑)!?
     もちろんそんなことはなかった。
     調べてみるとマスターバスの入力までは通常のレベルのようだ。
     うん、マスターバスの出力がおかしい。

     さて、DAWの一部のファイルが壊れたのかと思い、過去の作品のファイルをロードして確認してみた。
     3曲ぐらいやってみたが、どれもマスターバスは正常に機能している。
     ってことは、プログラムのどこかが壊れているワケではなく、非常に限定的な何らかのバグってことか。
     マスターバスの出力が通常より低いとマスタリングが巧くできないじゃん?

     さて、そこで足りないアタマで私は考えた。
     DAWの良い所は、バスなんぞいくらでも新規に創れるところにある。
     新規にステレオバスを作成し、そこをマスターとして各トラック、バスをアサインし直してみる。
     うん、どうやら巧く行ったようだぞ!!
     使えないデフォルトのマスターバスは削除してやった(笑)。
     ソフトウェアならではの荒技である。

     どうしてそうなったのか原因は判らないのだが、とりあえず今後同じ症状が出た時の対処法が見つかったので、あまり気にしないことにする。
     またね。

    楽曲発売中!!
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    10 | 2018/11 | 12
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック