FC2ブログ

    その日に調子が良い方が”サイモン”

     ブエルタが終わった。
     今年も面白かった。
     平坦ステージとなっていても、
    「どこがやねん?」
    という相変わらずの”コースプロフィール詐欺”。
     山岳ステージ上りの斜度は、発表されているものよりも実際にはキツイのが普通(笑)。
     まあ、でもこれがブエルタだから。
     選手からしたら大変だろうが、観ている我々はにとっては充分に予想の範囲内。
     イヤ、最早選手達も判っているんだろうな。
     とにかくブエルタは面白さの点で毎年ハズレはナイ。

     総合優勝の証である”マイヨ・ロホ”を身に纏ったのはサイモン・イェーツ(ミッチェルトンスコット)。
     彼は今年のジロでは最終盤に大崩れしてリーダージャージを失っている。
     その失敗を糧にしてのマイヨ・ロホ獲得である。
     ただし、クダラナイ冗談だけど、このブエルタでは双子のアダム・イェーツも出場していたから、きっとその日に調子の良い方が”サイモン・イェーツ”として出走したのだろう(笑)。
     実際には不可能だと思うが、それができそうなくらいこの双子は見分けがつかない。
     またね。

    楽曲発売中!!
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    11 | 2018/12 | 01
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック