FC2ブログ

    ボリューム下げ気味

     皆様こんにちは、ヘッドフォンバカの鈴木です。
     マニアと言うには青二才感が在るのでこのぐらいにしておく。
     ってなワケで、GERMANMAESTRO GMP 8.35 D Monitorというヘッドフォンを手に入れてから、約一か月が経った。
     基本的な”慣らし”は終えたと思うので、誰も必要としていないが感想を書く。

     え~と、慣らしが済んだとか言っても最初の印象からそんなに変わった感じでもナイ。
     まあ多少音場が広くなったかなぁ~!?という気もするが……。
     でもそれは所謂”脳内補正”の範囲内かもね(笑)。
     密閉型のモニターフォンだから、本来音場は広くない。
     それを私の脳が巧いこと補完しているだけかもよ?

     まあしかし、このヘッドフォンの良さは解像度の高さにある。
     世間には何十万もするヘッドフォンも在るワケで、それらの方がもっと解像度では優れているのだろうけど、普通に使用している分にはこのヘッドフォンのレベルであれば何も問題はナイ。っていうか、別にこれ以上の解像度なんて必要無くねぇ!?
     マニアの人はどうか知らんが、バカの私には充分だぞ。
     
     そして更に素晴らしいのは打楽器系というか、アタック音の立ち上がりの良さ。
     とにかく弾んでしまう。ドライブしてしまう。
     うん、これは凄いぞ!一度経験すると病みつきになる。
     聴いていて楽しいのよ。
     このおかげでモニターフォンでありながら、充分にリスニングフォンとして使えると私は思う。っていうか、既に私は使ってますが……。

     ってなワケで、解像度が高くてリズムセクションがドライブしまくりのこのヘッドフォン。
     アホな私の視聴環境までも変えつつある。
     普通、イイ音だとボリュームを更に上げたくなると思うでしょ!?
     それがそうでもナイ。
     細かな音も充分に聴き取れるので、むしろボリューム下げ気味になりましたわ。
     これは耳への影響を考えるとイイことだな。
     美味しい物ならたらふく食べなくても、そこそこの量で満足感が得られる感じと似ているかもしれない。(ホントか?)

     ってなワケで、褒めてばっかりじゃん!?欠点は無いのか。
     敢えて言うなら、高音域がやや硬いかな。
     ちょっとだけ冷たい感じに響くというか……。
     まあこの辺が価格なり(2万5千円程度)の限界かもしれない。
     
     代理店も撤退状態なので、このヘッドフォンを試すことはほとんどできないかもしれない。が、もしその機会が奇跡的に訪れたら是非とも一度試して欲しい。
     ちなみに私は、けっこう本気で今のうちにもう一個買っておこうかと思っている。
     逆にこの一言で「じゃあ試さなくてもイイや!」と皆さんが思うかもしれんが(笑)。
     またね。

    楽曲発売中!!
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    09 | 2018/10 | 11
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック