FC2ブログ

    世界征服?

    goingon.jpg
    3曲入りミニアルバム『Going on』ニューリリース!!
    iTunesストア、レコチョクなどでも配信開始!!

     さて、必要もないのにストレス解消のために購入されたヘッドフォン、
     KOSS PORTAPRO。
     こんな立場でレビューされるなんて本意ではあるまい(笑)。
     可哀想だが、アホなオッサンのネタにさせていただこう。

     こんな書き出しだといかにも辛口評価なのだろうと思われるかもしれない。
     しかし、イヤ、そうでもないよ。
     とにかく早速装着して聴いてみる。
     最初は”何じゃこりゃ!?”と思った。
     だって低音が爆音過ぎるのですもの。
     ただ、私は最初このヘッドフォンを何も考えずにいつものように、両耳にピッタリと、締め付けるように着けたのだった。
     実はこれが間違い。
     このヘッドフォンは、ほとんど”耳に乗せる”程度に装着するのが正しい方法らしい。 
     ヘッドバンドの頂点を頭頂部に載せて、そこからドライバを耳からちょっと浮かせるように着ける。
     イヤ、浮かせると言っても実際にくっ付いていないという意味ではナイ。
     タッチはしてるよ(笑)。
     ただ締め付けてはいけないということだ。
     それでもヘッドフォン本体の重量が62gしかないから、べつにずれたりグラついたりはしない。

     うんうん、なるほど。
     そうすると低音は抑えられるし高音もきちんと聴こえて普通のバランスになる。
     印象としてはレビューなどでもよく見かける”元気の良い音”。
     このサイズで開放型ということを考えると、もうほとんどシャリシャリとしか聴こえないんじゃないか?と思ったりするけど、全然そんなことない。
     実は私のモバイル用途の愛用機、クリプシュReference On-Earと印象がけっこう被る。
     考えてみると、私のこれまでの手持ちでクリプシュは唯一のアメリカ製。
     そしてKOSSもアメリカ製。
     まあそういうことなんだろうと思う。

     つまり低音がやや強調気味で、耳当たりの良い刺さることない中高音のバランス。
     ただ、欲を言えばもうちょっと高音が欲しいし、中音域に艶があればね。
     もっともそうなっちゃうと、2万円クラスのヘッドフォンと変わらなくなっちゃうからね。そうなったらアンタ、世界征服ですわ(笑)。

     もっとも、既に30年以上のロングセラーを続けているのだから、事実上世界征服ってことでもイイのかもしれない。
     イヤ、実際4,000円の音ではナイ。
     史上最高のコストパフォーマンスという声もあるくらいだからね。
     ただ、う~ん、私的には史上最高かどうかは判りませんな。
     そもそもそこまで色んな機種を聴き漁ったワケではないから。

     間違いなく言えるのは、このヘッドフォンは”楽しい音”だということ。
     必ずしも、「楽しい音=良い音」ではナイところが面白いんだよ。
     ってなワケで、次回はもうちょっと詳しくムダに書く。
     またね。


    楽曲発売中!!
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    05 | 2019/06 | 07
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック