FC2ブログ

    KOSS その2

     みなさん、こんにちは。
     昨日の続きです。
     前回で書いたように、多分私に非が在ったと思われるものの、飛んでしまったKOSSの付属ヘッドフォン。
     ほとんど言いがかりなんですが、まあ印象が悪くなることは在っても、良くなることは有り得ないでしょ。
     というワケで、以来30年近くKOSSのヘッドフォンは信用していませんでした。
     そもそもヘッドフォンなんて他にいくらでもブランドがあります。

     そして今回のKOSS PORTAPRO。
     存在は知っておりました。
     ただ、それほど気にしていなかったこともあり、この機種が大ベストセラーであることを知ったのは、ヘッドフォン好き青二才アホなオッサンになったここ数年。
     そして購入の直接のきっかけとなったのは、昨年11月末に買ったヘッドフォンのムック本。
     そこにはこの機種の新発売のブルートゥース版が紹介されていました。
     うん、その記事を読んだら何やらムラムラとしてきたんですよ。

     ちなみに私、ブルートゥースのヘッドフォンに興味は在りません。
     だからこの紹介記事の当該機種では無く、'84年発売の既存モデルに興味が。
     価格を調べると4,000円+税ほどで買えるのですね。
     当ブログで以前も書きましたが、その時は日々忙しくストレスが溜まっておりました。
     4,000円程度なら失敗だったとしても経済的なダメージは少ないですね。
     シャレで済みますし、ブログのネタにもなろうってものです。
     大ベストセラー機種には大変失礼ながら、つまりコレが欲しい!という積極的な理由は少なめで、ストレス解消が理由のほとんどを占めていましたが、こうして私はこのヘッドフォンを購入したのでした。

     さて届いたPORTAPRO。
     もちろんどういうモノかこれまで見たことはあったのですが、実際にこうして自分のモノとして手に取るとその小ささにはちょっとビビります。
     同時にその全体の質感のショボさにもビビります。
     少なくとも4,000円の工業製品としての質感は在りません。
     以前は一万円ぐらいしたんだよね!?(笑)

     もちろん軽さも抜群。
     手で押さえていないと風船のように飛んで行ってしまいます。
     イヤ、もちろん空気より軽いワケがありません、ウソです。
     普通に考えて、この創りで音が良いと考えられるだろうか、イヤ、そんなはずがない。
     とムダに反語表現で独り言を呟いてしまいそうになります。

     まあしかし、35年もの間、仕様変更することも無く売れ続けているのです。
     そこにはきっと理由が在るはず!
     その理由を私が微力ながら明かそうとしているのです。
     イヤぁ~、ホントはその音についても迫る予定でしたが、例によって長くなってしまいました。
     決して”水増し”しているつもりはナイのですが、一つの記事としての長さはこの程度で留めるのが良いでしょう。
     続きます。

    楽曲発売中!!
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    09 | 2019/10 | 11
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック