FC2ブログ

    始まりは突然に

     みなさん、こんにちは。
     本日もまたヘッドフォンについて書きます。
     私は何だかんだでもう40年ほど”音楽野郎”です。
     ですから基本的にはヘッドフォンとの関係は”密”であると言えます。
     ところで、ヘッドフォン・マニアという人達が世間に認知されるようになったのは、ここ15年ほどでしたか!?
     私はそのように記憶しています。

     15年ほど前には、既に私はバカクリエーターでしたから、現在の自分を考えると世間の流れと一緒に私がヘッドフォンマニアになっていても何ら不思議ではなかったはずです。
     しかし、実際に私がヘッドフォン好きになったのはここ3年ほどです。
     それ以前の私にとってのヘッドフォンとは、所謂ただの道具でしかありませんでした。
     う~ん、一体何が変わったのでしょう!?
     
     ことの始まりは、当時主にモバイル用に使っていたAKG K450というヘッドフォンが壊れたことでした。
     その当時、私は他にヘッドフォンを三つ持っていましたが、モバイル用途として使えるようなコンパクトなモノではありませんでした。
     そこで新たにモバイル用に買ったのがAKG Y55でした。
     そしてそれはDJフォンでした。
     それまで私は基本的にリスニングフォンだけれどもモニター寄りでもある、言ってみれば比較的”おとなしい”タイプのヘッドフォンしか使っていませんでした。
     それなのに敢えてDJフォンを選ぶという英断(?)に踏み切ったのです。

     今にして思えばこれがいけなかったかもしれません(笑)。
     初めてのDJフォンは私にはちょっと刺激的でした。
     ヘッドフォンによってそれぞれけっこう音が違うのはもちろん気づいていましたが、用途別というところまでは踏み込んでいなかったからです。
     うん、何だかこれは面白いぞ!と思ってしまったのです。

     もしこの時に、壊れてしまったAKG K450が生産中止になっていなくて、しかも発売から時間が経っていたことで、私が買った当時よりも価格が下がっていたりしたら、私はかなりの確率の高さでK450を買ったと思われます。
     何故なら、壊れた直後はまた同じモノを買おうと思っていましたからね!
     そうなっていれば……、現在のヘッドフォン好きのアホなオッサンにはなっていなかったかもしれません。

     ちょっとこれまでとは毛色の違ったヘッドフォンに手を出したばっかりに、私は沼にハマり始めたのです。
     とはいえ、約3年間で10本あまり、特別高価なモノには手を出していないですから、ヘッドフォン・マニアと呼ばれるような人達から比べれば、まだまだ沼にハマったとは言えないかもしれません。普通の人達と比べたら充分でしょうが(笑)。
     まあ始まりはこんな感じだったのです。

    楽曲発売中!!
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    09 | 2019/10 | 11
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック