FC2ブログ

    傷は浅い

     みなさん、こんにちは。
     先日の記事で、何故私がヘッドフォン好きのオッサンになったのか、イイワケを書きました。
     ところで、私はヘッドフォン好きとは言え、特別高価なモノには手を出していません。
     ええ、私は決して裕福とは言えませんが、20万円以上と言うのならともかく、5万10万クラスであれば手に入れるのは不可能ではありません。

     私が1万~2万円程度のヘッドフォンを何本も買うのを見て、
    「ムダに乱発しないで、腰を落ち着け3本買わないでその費用でもっとイイのを1本買えば!?」
     と思う読者様もきっといることでしょう。
     そう、1本プレミアムクラスのヘッドフォンを買えば、もう買わないで済むのではないか?と思われるでしょう。
     イヤ、実は私もそれは考えるんですよ。
      
     しかしです。
     果たして本当にそうなるのか?
     偉大なるヘッドフォン・マニアの先人達もそうなのか?
     どうやら違うようなのです(笑)。

     たとえば、お気に入りブランドのフラッグシップ機を手に入れたとしましょう。
     購入当初は「もうイイや」と思うことも多いようです。
     しかしですね、ヘッドフォン・マニアというのはもちろん”最高の音”を求めている側面も否定できませんが、ヘッドフォンごとの音の違いを楽しんでいるのがメインだったりします。
     何でも、奮ってイイのを1本買うと、しばらくしてライバル社のフラッグシップも買ってしまったり(笑)、ミドルクラスの尖がった製品などが欲しくなったりするようです。
     多分、イイのを1本買っても止まらないんですよ!
     だからヘタにプレミアムクラスに手を出さない私は、まだまだ傷が浅くて済んでいるとも言えるのです。
     一応自分の中では、おやつは300円までならぬ”ヘッドフォンは5万円まで”という緩いガイドラインが在ります。
     これは堅持していきたいと思うワケであります。(敬礼!!)

     ってなワケで、これは前置きであり本題はここからです。
     何だかんだで”傷は浅い”などとヌカして、自分には非が無いかのように(アホではあるけど)ムダに書き綴ってきましたが……。
     まあ、そういうことなんです。
     つまり……、また買ったのですよ(笑)。
     しかし、今回はちょっと違うのです。(何が?)
     実はある意味、自分のためでは無く、世間のための崇高な使命感(?)故に購入したのです。
     そう、これは仕方ないことなのです。
     とか相変わらず放言コイてますけど、一応今回はここまでで続きます。

    楽曲発売中!!
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    09 | 2019/10 | 11
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック