FC2ブログ

    ロック・ポップス系以外

     みなさん、こんにちは。
     そういうワケでまたヘッドフォンを買ったおバカな私。
     私のお気に入りブランドのヘッドフォン。
     とはいえ販売店としては、言ってみればほとんど不良在庫(笑)。
     ちなみに送られてきた一品はもちろん、以前の代理店経由のお品でした。
     仮にこれがもし不良品だったらどうなったのかしら?
     単に”返金”ってことになったのですかね。
     しかし、つい半年前に不良品を引いている私がまたもや不良品に当たることなど無く、販売店はめでたく在庫が捌け、私はお値打ち価格で入手できたという幸せな結末に。

     さて、GermanMAESTRO GMP 450 PRO。
     メーカーの謳い文句的にはプロフェッショナルユース向け。
     この辺が何とも曖昧と言うか大雑把と言うか……。
     メーカーによれば「ロック・ポップス系以外の音楽全般向け」とのこと。
     そういうことも在って、日本のヘッドフォンマニアの間では”リスニング用”との認識が一般的みたいです。

     インピーダンスが300Ω。
     この辺がプロユースたるところか!?
     ハイインピーダンスなので一般的にはちょっと敷居が高い。
     スマホなどに手軽に繋いで使うというワケにはいきません。
     このヘッドフォンを買うにあたって、私もこの点はちょっと気になりました。
     ただ感度は100dB。
     これだと私の環境ならオーディオインターフェース、プリメインアンプ、CDプレーヤーは間違いなく大丈夫。
     それとDAPもオンキョーDP-S1ならギリギリセーフじゃないか!?
     PLENUE Dは厳しいか!?

     ってな感じで、そのルックス。
     予想してはいましたが、けっこう安っぽい。
     見た目だけなら一万円以下だと思われてしまうかもしれません(笑)。
     しかしながら、見た目に反してと言うか、むしろ安っぽいから故と言うか、その装着感は非常に軽くて素晴らしい!!
     ドライバが本体に対してサスペンションのような構造で”浮いて”取り付けられており、そのために非常に快適な装着感が得られます。
     ややヘッドバンドの側圧が緩すぎる気もしますが、どうやら私の手持ちのヘッドフォンでは一番の装着感です。
     う~ん、サウンドウォリアーを超える装着感が在ったのね。
     まあ価格差はかなりありますけど……。

     ケーブルは両出しで一部がカールになっているストレート3m。
     脱着式でないのが惜しいですが、ケーブル自体は悪くないと思います。

     まあしかし、見た目がショボかろうが装着感が良かろうが、結局は音質が一番肝心なのです。
     何と言っても将来的にはデノンAH-D2000からメインの座を奪う予定なのですから。
     ってな感じで、音について書こうと思いましたが、変に勿体つけて次回にします。
     実はこの後、またもう一段階別の展開が待っているので、それも含めて全く期待せずにお待ちください。


    楽曲発売中!!
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    08 | 2019/09 | 10
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック