FC2ブログ

    Optoma NuForce HA-200の感想(その4)

     みなさん、こんにちは。
     誰の役にも立たないどころか、ほとんど誰も読んでさえいない(笑)ヘッドフォンアンプOptoma NuForce HA-200の感想(その4)です。

    *DENON AH-D2000
    ・・・購入してから10年以上経過した私のメインモニターでございます。既に生産中止ですが同シリーズには上位のD5000、D7000が在りまして、けっこうなファンがいます。
     購入時には慎重に試聴しました。
     昔はヘッドフォン購入時にはちゃんと試聴していたのです。
     不思議なものでと言うか当然の帰結なのか、頻繁にヘッドフォンを買うようになってからは全然試聴しなくなりましたね。
     もちろん、昔に比べネットで商品の評判が判るようになったことも関係していますが、マニア的というかコレクター的な買い方をするようになると、「ハズレを引いてもそれはそれ(笑)」みたいな感じになってきますね。
     で、話を戻してこのヘッドフォンの購入時。
     上位機のD5000も試聴しました。
     ええ、こちらの方がやはり上でした。
     ただ予算を遥かに超えておりましたので、このD2000を買った次第。
     でもコストパフォーマンスを考えれば良い買い物でした。
     とても気に入っています。
     以前も書いたかもしれませんが、新品が在ったら是非欲しいです。
     大幅なプレミア価格じゃなければですけど……。
     ってなワケで、基本的にはこのヘッドフォンには何の文句もありません。
     インピーダンスも25Ωですからいかなる環境でも使用可能です。
     まあそこを敢えてHA-200に通して聴いてみます。
     DAP直挿しでも十分な音なのですが、それが更にラグジュアリー(意味判んねぇ~けど)になります。元々低音は豊かなヘッドフォンですが、それが更に高品位になります。 他のヘッドフォンではあまり感じませんでしたが、中音域、高音域も滑らかさを増した気がします。

    *Beyerdynamic DT 770 PRO 80
    ・・・世界中の制作現場で使われているモニターヘッドフォンです。
     ええ、確かに非常に”高精細”という感じの音です。
     ただ私的にはやや高音域が強すぎてちょっと”神経質な音”に感じます。
     基本性能が非常に高いのは判りますが、リスニング用途として使うとけっこう退屈な音だと思えてしまいます。
     何ですかねぇ~、音楽を楽しむと言うよりも音の分析を無意識に始めてしまうのですよ。
     まあそれだけ性能は良いということなんですけど。
     ちなみにこのヘッドフォン、1万5千円程度で買えるのです。
     アンタ、これはちょっと驚愕の事実!
     モニターヘッドフォンを探している方は是非この機種を購入候補に入れて下さい。
     さて、HA-200に通して聴いてみましょう。
     ええ~と、「昨日までの退屈な君は何処へ行ったの?」という感じです。(どんな感じだよ!?)
     HA-200のトーンキャラクターが見事にハマっているのか、非常にメリハリの利いた楽しい音に変化します。
     やや耳に付く感じだった高音域は滑らかな音に、低音域は引き締まり全体的な高精細さはそのままに非常にイイ感じですね。
     テストした8機種の中では最も良い方に音が変化するヘッドフォンです。
     イヤ、待てよ。KOSS PORTA PROの時も書きましたが、このDT770 PROも開発の段階でテスト機の一つだったのでは?GermannMAESTROだとそれはナイと断言できますが(笑)、ベイヤーだったら充分可能性が在りそう。
     きっとそうに決まってる!!
     まあそれが事実かどうかは別として、DT 770 PRO 80に関してはHA-200を通すと良い音に変化するのは事実です。やや大袈裟ながらこれだけでもヘッドフォンアンプを買った意味は在ったと言ってしまいましょう。

     ってなワケで、長々とムダな感想を書いてみました。
     ヘッドフォンアンプ購入以前の疑問、
    「ヘッドフォンアンプは必要なのか?」に関しては、
    「まあアリなんじゃねぇ!?」という感じでして、趣味の領域としては充分に成立していると思われます。(一体誰目線?)
     当然のことかもしれないのですが、ヘッドフォン自体の基本性能が高い方がヘッドフォンアンプの恩恵は受けやすいかも!?という手応えのようなものも感じました。
     ところで、ヘッドフォンはもう買わない宣言をした私が今後ヘッドフォンアンプ購入にハマるのか?と訊かれれば、
    「それはねえな!!」と言えます。
     単純にヘッドフォンを換えるのに比べると、その音の変化の幅が少ないことが予想できますからね。
     そこまでマニアにはなりきれない中途半端な私です。


    楽曲発売中!!
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    08 | 2019/09 | 10
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック