FC2ブログ

    E1000

     みなさん、こんにちは。
     ”ムック本の付録だから”とか意味不明のイイワケをしながら入手したイヤフォン、ファイナルE1000。
     私は基本的にヘッドフォン派でして、イヤフォンにはそれほど興味は在りません。
     それでもこのE1000を入手した主な理由は、既にその上位機種のファイナルE3000を所有していて、それなりに気に入っていたからであります。(敬礼!!)
     とはいえ、実際にE3000をそんなに使っているワケでもありません(笑)。
     時折外出時に携行する時もありますが、それもせいぜい10回に1回かそれ以下ぐらいです。
     音がどうこうと言うよりも、やはりイヤフォンの装着感が好きになれないのです。
     気分を変えようと持ち出しても、その装着感が嫌になって「やっぱりヘッドフォンを持ってくれば良かった」と後悔したりします。
     う~ん、私はどうもあの耳穴をスッポリと塞がれる閉塞感が苦手なようです。
     ヘッドフォンよりも聴き疲れが激しい気がします。
     もちろんイヤフォンでももっとハイエンド機種であれば、その辺がクリアされるモノも在るのでしょうけど……。

     ってな感じでここ数日間、なるべくE1000を使ってみました。
     メーカー的には「中高生でも買える良い音のイヤフォン」を目指したようです。
     そしてそれは成功しているようで、世間的にもかなり高評価なようです。
     で、私はどのように感じたのか!?
     ええ、確かに!非常に高音と低音のバランスが良いです。
     解像度も想像していた以上に高く、各楽器の音がダマにならず聴こえます。
     このイヤフォンを何も知らずに渡されて使ったら、それがまさか2千円台で買えるモノだとは思わないでしょうね。
     普通に音楽鑑賞用としての使用に堪え得る一品だとは言えそうです。

     欠点を探すとすれば、ちょっと音が堅めです。
     空気感が乏しい感じはします。
     それ故、さすがにクラシックやジャズは厳しいでしょうが、ロック・ポップスならば充分に楽しめるレベルだとは言えそうです。

     さて、それでは上位機種であるE3000と比較しましょう。
     ちなみにE1000とE3000の間にはE2000というモデルもあります。
     ただしこの3機種はグレードの差では無くて、キャラクターの違いで使い分けるモノですよ!と主張する方もいますね。
     確かにE1000とE3000はキャラクターが違うというのは事実です。
     でも私個人の意見としては「イヤイヤ、やっぱりグレードに差が在りますよ!」という感じです。
     E1000の”シャキッ”とした音に比べるとE3000の方が幾分落ち着いた低音が豊かな音になります。
     でもそこには”キャラクターの違い”では済まされないだけの音質の優劣も感じますね。 
     E3000の音には空気感、立体感を感じます。
     私は断然E3000の方が好きです。まあ高いんだから当然か!?
     とはいえ、E1000の方が好き!という人がいても驚きはしません。
     差が在るとは言え、それはそれほど大きくはナイかもしれません。

     E3000はE1000の倍近くの価格ですので、コストパフォーマンスで考えるとE1000の方が良いのかもしれません。
     ただし、単にコストパフォーマンスを考えるとエントリーモデルが一番になるのはよくあることです。
     さて、誰にも望まれていませんが(笑)別売りイヤフォンデビューをする方に向けて、このE1000とE3000のどちらがお奨めか書いてみます。

     別売りのイヤフォンを使いたいのだが、なるべくお金はかけたくないし、将来的にもイヤフォンのグレードをステップアップするつもりも無く、とりあえず”そこそこイイ音”で音楽を聴き続けることができれば良いという方は、E1000をお奨めします。
     そしてもしE1000が壊れたら、またE1000を買ってください。

     お金のことはそんなに細かく考えないし、将来的にはより良い音の機種にステップアップするつもりがある!俺、基本的に凝り性だし!という方は、E1000はすっ飛ばしていきなりE3000を買ってください。ステップアップ前提であれば、多分E1000は必要ありません。無駄な手順を踏む必要はありません。
     長々と失礼いたしました。


    楽曲発売中!!
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    09 | 2019/10 | 11
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック