FC2ブログ

    自分好み

     みなさん、こんにちは。
     私のイチオシであるヘッドフォン・ブランド、GermanMAESTROの正規代理店のオンラインショップにて、その中で私が唯一所有していないGMP 435Sが”SOLD OUT”
    になっている件については、未だにそのままです。
     で、再入荷についてのお問合せフォームがそのページには在るのです。
     何だかねぇ~、問い合わせたくなってしまうのです。
     だって私こそが、問い合わせをすべき人物だ!という気がするからです。(気のせい)
     しかし、まあ現状で直ぐに買う予定が無いということもありますが、ちょっと怖くて問い合わせができません。
     つまり私は、
    「現在、再入荷の予定はありません。」
    という返信が来るのを恐れているのです。
     それって売り切った後の撤退を示唆しているよう思えるからです。

     ってな感じで、ムダな前置きをしましたが、今回もグダグダと書きます。
     私は今でこそ上限価格を設定しているヘタレなヘッドフォンマニアですが、このヘタレなヘッドフォンマニアになって判ったことが在ります。
     つまりヘッドフォンマニアとしての哲学みたいなモノを。(そんな大袈裟なこと!?)

     コレクターとしてのヘッドフォンマニア、ええ、これは普通に想像ができます。
     対象がヘッドフォンというだけで他のアイテムのコレクターというのも多々存在します。モノを集める、集めたいというのは人の欲求としてけっこう普通です。
     ちなみに私は、まあ財力の都合もありますが(笑)、コレクター系のマニアではないようです。

     そして当然ですが”至高の音”を求めるマニア様もいらっしゃいます。
     ピュアオーディオ的な最高音質のヘッドフォンを探し求めるというのは、非常に判りやすい話です。
     じゃあみんながみんなそうなのか?
     それがそうでもナイ感じなのです。
     誰もがSTAXを買うかというとそういうワケじゃありません。
     イヤイヤ、だってSTAXは高価でしょ!?という話もありますが、冷静に考えると車を買うことなどを考えれば全然安いワケで、普通の社会人であれば決して購入不可能などということはありません。

     どうやらマニア様(私のようなヘタレも含む)の多くは(全てではナイ)、結局のところ、
    「自分好みのヘッドフォン」
    を探しているのですね。
     まあ当然と言えば当然なのですけど。

     そんなこんなで、私にはGermanMAESTROのサウンドがストライクなのですよ。
     フラッグシップ機が4万円程度ということ、3年程で巡り合えたことは大変ラッキーかもしれません。


    楽曲発売中!!
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    10 | 2019/11 | 12
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック