FC2ブログ

    開始20分ちょっとでゴール(笑)

     みなさん、こんにちは。
     昨日のブエルタ第17ステージ。
     今大会最長219.6kmの山岳カテゴリー無しの平坦(実はウソ)ステージ。
     大会前からこのステージは”大逃げ向き”と思われていました。
     つまり基本的には総合争いには関係ないと考えられていたワケです。
     ところがどっこい!
     スタート直後から横風分断攻撃を含むとんでもないペースでの展開になり、先頭集団にキンタナやケルデルマン(チームサンウェブ)、ノックス(ドゥクーニンク・クイックステップ)の総合上位陣が乗ることに成功。
     結果、ログリッチェを含む他の上位陣のグループに5分以上の差を付けました。
     これによりキンタナは首位に2分24秒差の総合2位に浮上。
     ケルデルマンは総合6位、ノックスも総合8位にジャンプアップ。

     ちなみに余りのハイペースのせいで、昨日のJ SPORTSの中継は放送が始まって20分ちょっとでゴール(笑)。
     非常に熾烈で面白かったであろう先頭集団とリーダーグループの追いかけっこは全く観られませんでした。
     まあ大会運営側の”最速”ゴール予想時間よりも1時間近く早いゴールでしたから、まあ仕方ないですね。

     さて、これで総合争いが面白くなったのか?
     イヤ、私はそうは思いません。
     だってキンタナ、タイムを稼いだのはいずれも平坦ステージなんですもの(笑)。
     もちろん”そこにいる”というのも実力のうちなんですけど、自分の力でと言うよりは展開の妙で稼いだタイムですからね。
     実は昨日の逃げで力を使い過ぎて、本日の山岳でヘロヘロ!という多少意地悪ですがそういう可能性も。
     っていうか、逃げに乗れた選手も追いかけた選手もどっちもヘロヘロかも?
     本日の山岳は疲れてみんな動けないという退屈な展開もありそうです。
     とはいえ、やっぱりブエルタは本当に面白い。


    楽曲発売中!!
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    10 | 2019/11 | 12
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック