FC2ブログ

    普及活動

     みなさん、こんにちは。
     誰も待っていないとは思いますが、GermanMAESTROヘッドフォンの普及活動を続けます。
     ってなワケで、GMP 250という機種を購入してから二か月余り。
     とにかく使い倒しております。
     そしてそのお気に入りのポイントなんですが……。
     私は基本的に低音寄りのヘッドフォンよりも、高音域に繊細さがあるヘッドフォンの方が好みです。
     で、このGermanMAESTROというブランドのヘッドフォンは正にそれなのです。
     とにかく高音域に透明感が在り、とても分解能が優れています。
     これは私の持っている他の機種、GMP 450 PRO、GMP 8.35D、3CAN116全てに共通の特徴であります。(敬礼!!)
     中音域も秀逸です。
     よく海外のサイトでもレビューされているのですが、ヴォーカルやギターの表現力に優れています。

     つまり中高音域が煌びやかなヘッドフォンなのね!?という話なのですが、実は案外このヘッドフォンブランドの最大の特徴は低音の鳴り方に在るのかもしれません。
     低音の音量は少ないです。(モバイル用の3CAN116は除く)
     ただし非常に良く通る低音なのです。
     他の音域を全然邪魔しないので、音量こそ小さくてもキックの強弱やベースの音程がハッキリと判ります。
     まあ重低音好きの方には正直物足りなく感じるかもしれませんが、これがハマってくると中々快感です。
     結局のところモニター用途ということで、ほぼ完全に近いフラットバランスなのでしょう。これは海外のレビューでも必ず記述が在ります。

     そしてどうしても伝えたいことが在ります。
     このブランドのヘッドフォンは、パーカッション系の表現が素晴らしいです。
     響きに奥行きが在り立体感を伴って響いてきます。
     もうホント、空気の振動を感じられるような鳴り方をします。

     ってな感じで、私的には皆さんにも是非お奨めしたいブランドですが、私の信用度を考えるにほとんどこの記事も意味を為さないでしょう。
     ただ、このブランドの主力商品であるGMP 8.35Dに関しては知らないでいるのは勿体ないと断言できます。
     海外サイトのレビューでネガティブな意見を見たことが在りません。
     っていうか、ほとんど全てで”絶賛!”という感じです。
     既にヘッドフォンマニアである方、そして今後そうなる予定が在る方は、持っていて損はナイどころか、持っていなくてはならない!と思いますです。

    楽曲発売中!!
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    11 | 2019/12 | 01
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック