FC2ブログ

    そして電源も

     みなさん、こんにちは。
     パソコンを新調しようと考え、次は自作しないでメーカー製やショップブランド製のPCを買うつもりでいましたが、どうやら自作歴約25年となる私の”自作魂”に再燃の兆しが見え、次機も自作することにしたのは先日お伝えしたとおりです。
     そして、メモリの増設、DVDドライブの交換、ビデオカードの新調を経て、またもや新たな行動に出てしまいました。
     電源を交換したのです。

     実は今回一連の作業において、電源の調子もイマイチではないか?と思い立ったのです。
     その電源ユニットはセンチュリー製のSUPER FLOWERシリーズ、SF-100014HEという1000Wの電源です。
     購入した10年程前にいくらだったかはもう忘れましたが、1000Wですから安くはなかったと思います。
     SLI構成にするつもりでしたから、それなりに奢った記憶があります。
     
     で、何故イマイチだと思ったのか?
     う~ん、電源ファンが回ってないのね。
     で、確かにこの電源は負荷量によってファンの回転数が可変する仕様でした。
     ですから、「アレっ!?普通は止まっているんだっけ?」とか思ってスルーしていたのですが、ビデオカードを換装した折に3Dベンチマークをやってみても止まったままでした。
     さすがに変だなと思い、ケースを開けて電源ユニットに触れてみたらけっこうな熱さ。

     一応BIOS上で見る限り、電源供給の点での異常値はナイのですが、これは明らかにファンの故障じゃねぇ!?
     まあ電源は結局のところ消耗品です。
     10年も使えばお亡くなりになって当然です。
     っていうか、私の自作機史上、電源を10年使ったことはありませんな。
     ってなワケで、次なる自作機を念頭に入れ電源も購入しました。
     もうSLI構成などはしませんし、旧世代のビデオカードよりも現代のビデオカードは消費電力が下がっていますので、1000Wは要らんだろ!?ってことで、今回は850Wにしました。
     Thermaltake TOUGHPOWER GRAND SERIES RGB850Wという機種。
     税込約\11,000。80PLUS GOLD認証です。
     ケーブルはメインも含め全てプラグイン形式でフラットケーブル。
     ケース内の取り回しもかなりスッキリしましてかなりイイ感じ。
     当然のことかもしれませんが、やはり新しいデバイスの方が何かと優れていますね。
     ちなみにこの機種はけっこう売れているようです。
     そんな感じで私の頭の回転は変わりませんが(笑)、PCの調子は上々です。


    楽曲発売中!!
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    電源やストレージ関連は次機に使うことが出来るから良いですよね

    私のG.SKILLのメモリ、今付けてるのと同じのにしようとしたら
    納期1か月ほどでお値段も意外と高かったので保留にしました(ノ∀`)タハー

    DDR3は次に使えないからなぁ(´ε` )ウーン

    Re: No title

    このところG.SKILLはかなり出回っていますので、同じ機種もありそうですがDDR3というのがネックですかね?
    現行のマシンを確実に1年以上使うのであれば増設もアリでしょうが、そもそも他のデバイスがお亡くなりになる可能性も否定できません。
    自作バカの私は実際”ほとんど使わなかった”デバイスも相当数経験していますので、エイヤ~!!とばかりに購入に踏み切ってしまう悪癖を持ちますが……。

    う~ん、正直難しいところですね。

    No title

    このモデルですね

    https://kakaku.com/item/K0000341852/

    ヒートシンクなしのでもいいだろって話でもあるんですが
    どうせなら統一したいと思ったりで悩ましいとこです(ノ∀`)

    Re: No title

    私が今回購入したG.SKILLはヒートシンク無し。
    でもG.SKILLのヒートシンクってカッコイイんですよね。
    装着しちゃえば普段は見えないですが(笑)。
    ちなみにこれまでの自作機で、別メーカーのメモリが混在したこともありますが、それはデュアルチャンネル動作以前の話。
    やはりメーカー、型番を統一した方が安定動作という意味では確実です。

    しかし確かにDDR3ということを考えると高いですね。
    おまけに納期もかかるということで、悩むのは当然かと思います。
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    10 | 2020/11 | 12
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック