FC2ブログ

    心の余裕

    Whatf.jpg
    『WHAT KIND OF FUTURE DO YOU WISH FOR?』ニューリリース!!
    ギタリストは必聴かも!?

     みなさん、こんにちは。
     アーニーボールの耐久性が良くなったのは果たして私の勘違いか!?
     賛同する意見は全く聞かれませんな(笑)。
     単に私の”スパードライフィンガー”が加齢とともに一歩進んだだけかもしれません。
     まあとにかく、レスポール・デラックスの常用弦はGHS GUITAR BOOMERSを筆頭候補として、強力な(?)サブメンバーとしてDR、アーニーボールが認定されました。
     私もこれで一安心です。
     さて、心に余裕ができたことで、またムダなことをしてしまいます。
     まあムダは”豊かさ”ですよ!とワケの判らないことをヌカシてみます。
     イヤね、何故か?デラックス用としてまた別ブランドの弦を買ったのですよ。
     実はこのデラックス用常用弦の検証(そんなに大したことではナイ)を始めた当初、北海道の素敵な牛舎を持つ友人(久しぶりの登場ですな)から、
    「ジムダンロップも試して欲しい」との要望があったのです。
     しかしその時は、
    「ジムダンは以前試した時にあまりにもシャリシャリに感じたから、きっとミニハムには合わないよ」と返答しました。
     うん、きっと無理ですよ。
     しかし人間とは不思議なもので(お前だけだよ!)、常用弦がほとんど決まった心の余裕から、「ジムダンを試してみるのも面白いかも?」とか思いましてね。
     ジムダンロップを含めた3種のブランドをムダに購入してしまいました。(バ~カ)

     以下が購入された3種でございます。
    DSC_0022.jpg

     3種とも以前当ブログでギター弦レビューをした時に採り上げています。
     写真左上から、JIM DUNLOP DEN1046、D'ADDARIO EXL110、KEN SMITH S1046でございます。
     オイオイ、お前はダダリオはもう生涯使わない!とか書いてなかったか!?
     ええ、多分そんなことを書きました。
     私、ダダリオの弦を評価しておりますが、どうしても好きになれないのね。
     しかしながら、今回GHSが登場することになったワケで、ダダリオを無視するのはどうか?まあ誰もそんなこと気にも留めていないと思いますけどね。

     ジムダンロップはけっこう高評価だったのですよ。
     白カスタムに搭載されているニューP.A.Fとの相性は、まあかなりトレブリーでしたが、それはそれでかなり面白いものでした。
     ケンスミスはとても耐久性が良かった記憶があります。
     私の使用環境だとそれほどメリットにならないのですが。
     ダダリオは……、案外ミニハムに合うかもね(笑)。
     まあ完全なる趣味の領域ですね。
     今後ムダにレビューしていきます。


    楽曲発売中!!
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    11 | 2020/12 | 01
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック