FC2ブログ

    種々雑感

    「Stay Home」の演奏動画を公開しました!!

    Whatf.jpg
    『WHAT KIND OF FUTURE DO YOU WISH FOR?』ニューリリース!!

     みなさん、こんにちは。
     レスポール・デラックスの常用弦を探す旅も一応終わりました。
     で、今回何だかんだで既に常用している弦を含めると、10種類の弦を試したことになります。
     どうせですから(?)、それらの弦の役に立たない寸評を書いておきます。
     ただし、これはミニハムバッカー搭載のレスポール・デラックスというある意味ややレアな状況下におけるテストであり、加えて完全なる私見であり、その弦の性能を保証するものではございません。(テレビショッピング風)

    *Gibson Brite Wires
    ・・・さすがに”純正”ということもあり、ミニハムの特性が仇となるような音にはなっていませんでした。ディストーション・サウンドはドライな感じが心地良く、弦振動が少ないことからミュートがしやすいという利点もありました。ただし、クリーン・サウンドには色気が無く、ちょっと物足りない印象でした。

    *SIT Power Wound
    ・・・単に久しぶりに弾いてみたかったから試しました。そのチューニングの安定性と各弦の出力バランスの良さは大したレベルです。ディストーション・サウンドは非常に野太く迫力がありますが、私には太過ぎに感じます。クリーン・サウンドは特徴があまり無い音です。ただしこのチューニングの安定性と出力バランスの優秀性は、それを理由としてこの弦をチョイスする人が相当数いることでしょう。

    *Solid Bond
    ・・・以前からパッケージ・デザインが気になっていたので試してみました(笑)。音はアーニーボールの高音域をやや弱くした感じで非常に似ています。ただアーニーボール愛用歴35年の私がワザワザ割高なこの弦を使う理由は皆無です。

    *GHS Guitar Boomers
    ・・・さすがに世界のトップブランド。予想通り期待を裏切りませんでした。ディストーション・サウンドの素晴らしさは、今回試した弦の中では間違いなくトップ。これでクリーン・サウンドにもうちょっと艶と色気があれば完璧。

    *JIM DUNLOP DEN1046
    ・・・完全密封ではないパッケージは気になりますが、シャキッとした切れの良い音はそれなりに好印象。巻き弦の軟らかさに比べるとプレーン弦が硬く感じられるかもしれません。

    *KEN SMITH S1046
    ・・・テンションはかなり軟らかく、ディストーションもクリーンも太い音で、寿命も長いはずです。しかしながら現在の私はこの弦の弾き心地がどうにもシックリ来なくて、ソッコーでお役御免となりました。ごめんなさい!

    *D'ADDARIO EXL110
    ・・・私はダダリオの音が好きではありません。しかし好みとは別に、張るたびにそのクオリティの高さに感心します。ええ、確かにこれは”世界標準”と言える弦なのです。とても音創りがしやすい弦だと思います。

    *R.Cocco RC10
    ・・・クリーン・サウンドは素晴らしいし、出力が大きめなので豊かなディストーション・サウンドを誇る。しかし、6弦のオクターブピッチがいまひとつ。私の弦高が高過ぎなんだろ!?という意見もありますが、他の弦では合わないこともナイ。パッケージもキレイなのはイイが密封されていないのがマイナスな上に高価である。何かね、色々と気になるんですよ。だから常用弦として使うのをやめました。

    *DR MT-10
    ・・・ややブライト寄りですが、とにかくその帯域バランスが素晴らしい。すべてのギタリストにお奨めしたいので当ブログの推奨弦なのです。美味しいところにフォーカスされたディストーション・サウンド。艶があり豊かではじけるようなクリーン・サウンド。そして心地良いレスポンスの弾き心地と長寿命。やや高価ですがそんなことは忘れてしまう弦ですね。

    *ERNIE BALL Regular Slinky
    ・・・その凶暴な(?)高音域も巧くコントロールできれば最強の武器になります。そして今回、レスポール・デラックスのセンターポジションでのクリーン・サウンドが妙なる音色なのを発見。安価で安心のパッケージで、きっと一生使い続けるでしょう。


    楽曲発売中!!
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    弦の話題は楽しいですね。
    予てより感じていたのですが、弦は張り替えた直後よりも翌日とかの方が鳴りが良い感じがします。
    全体にボリュームが大きくなり、そしてブライトになる様な印象なのですが、気のせいでしょうか?

    Re: No title

    ええ,私もそう感じる時があります。
    案外、弦にも程良く鳴るための"慣らし”みたいなものがあるのかもしれませんね。

    No title

    そうなんですね、気のせいじゃないのですね。
    弦交換が好きなので、今日は3本交換しました。
    明日にはもっと良く鳴ると嬉しいです。
    でも、ピークは3日位だと感じています。
    寿命はどうでも良いので気になりません。

    Re: No title

    私もついつい釣られてしまうじゃないですか(笑)。
    明日は黒カスタムの弦を換えよう!
    確かにピークは3日位ですね。
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    11 | 2020/12 | 01
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック