FC2ブログ

    統一できるか?

    「Stay Home」の演奏動画を公開しました!
    みなさん、ホント今こそ「Stay Home」です。よろしくお願いします。

     みなさん、こんにちは。
     けっこう久しぶりの更新になってしまいました。
     そして思い出したようにギター弦の話題だったりします。

     ここ数か月間に亘り、レスポール・デラックスの常用弦をアレコレと探り、その結果GHS Guitar Boomersを中心として、DRやアーニーボールを張っていくことに決まりました。
     まあ、ほとんどの人にとって、このオッサンがレスポール・デラックスに何を張ろうがどうでもイイとは思うんですけど……。

     実はGHSが中心ってのに疑問を感じ始めました。
     一体何故!?というのを説明しますが。
     確かにGHSのデストーション・サウンドは素晴らしいです。
     アーニーボール、DRという私の中で”完全無欠”とも言える二つのブランドの弦よりも優れています。

     しかし、クリーン・サウンドにおいてはちょっと不満があります。
     非常に良く鳴り響くのですが、その響きがどうにもストレート過ぎて、艶や色気といった点でどうにも私に馴染みません。
     そこで私、考えました。
     果たしてこの仮定が皆さんにピンとくるかは判らないのですが。

     アーニーボール、DR、そしてGHSという3種の弦、自分の所有する全てのギターに張っても良いだろうか?と考えてみました。
     つまり手持ちのギターに張る弦を、唯一つのブランドで統一することができるのか?ということです。

     アーニーボールとDRでしたら可能だと思いました。
     ええ、この二つであれば、今この瞬間から全てのギターの弦を統一してしまっても、私がギターをプレイすることに支障は感じないでしょう。

     ではGHSはどうよ?
     う~ん、正直難しい気がします。
     特に白カスタムなどはGHSを張ってもハッピーになれない気がしますし、Blade R-4なども全然違う気がします。

     今思えば、以前レスポール・デラックスの常用弦として使っていたR.Coccoに関しても、全てのギターに張ってもイイとはあまり思えませんね。実際、黒カスタムに張ってみたらあまり合っていなかったし。

     とりあえず現状ではGHSが1セット手元にありますので、もう一度デラックスに張ってみることは確定しています。
     弦選びってのは面白いのですが、同時に難しいですね。
     まあ難しいからこそ面白いのかな!?


    楽曲発売中!!
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    12 | 2021/01 | 02
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック