FC2ブログ

    ホアキン守ったけど……

     どうしてこんなにもブエルタは面白いのでしょうか!?プレミアリーグが始まって、テニスの全米オープンも始まっているというのに、私の興味の一番手はブエルタであります。(敬礼!!)

     ホアキン・ロドリゲスがマイヨ・ロホ(リーダー・ジャージ)を守りました。僅か1秒差で!!ところでこのマイヨ・ロホって確か3年目なんですが、まだピンと来ませんな。以前の“マイヨ・オロ”の、「どう見たってそれ黄土色じゃん!?」ってぇ~のに、“金色”って言い張っていたのが妙にスペイン・クオリティっぽくて面白かったんですけどね(笑)。
     
     スイマセン、脱線しました!!ホアキン勝利のために、私の希望ではマイヨ・ロホを守るのは当然としても、20秒ぐらいは欲しかったところですが。
     コンタドールはやっぱり強かった。
     フルームもまあまあ強かった。
     ケシアコフはちょっと驚きでしたが、まあこのところTTは好成績が続いているので、“ぶったまげぇ~!!”って程ではありません。
     バルベルデはまずまずでした。本音を言っちゃうともっとダメだと思っていました。ゴメン!バルベルデ(笑)。

     ってなワケで、上位4人が1分以内にいます。この第11ステージで勝利の行方はある程度明確になるかとも思えましたが、むしろ混沌としたかもしれません。

     さて、ホアキン勝利のためには……。
     今日の第12ステージが鍵になります。全体的には平坦ですが、ラスト1.9kmで平均勾配13.1%!!あのね、平均ですからね。最大で一瞬29%の箇所もあるって……。どんな坂だよ!?(笑)こういった激坂スプリントはホアキンの最も得意とするところ。また第9ステージのようにジルベールとの争いになるかもしれません。

     ここで何とかコンタドール達にボーナス・タイムを含めて20秒ぐらい差をつけたいところです。っていうか、ホアキン総合優勝のためには必須ですね。

     個人TTの翌日ってことで、疲労度が気になるところですが、上位陣はねえ~、みんな昨日は全力だったから互角か!?考えたくないのが、“逃げ”が容認される展開になること。でもまあ、これはホアキンのためにもカチューシャが許さないか。忍者メンショフの頑張りに期待しましょう。

     まあ、何だかんだでコンタドールが総合は勝ちそうですけどね。 
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    10 | 2020/11 | 12
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック