FC2ブログ

    おめでとう!!コンタドール

     ブエルタが終わりました。いや厳密にはもう一日残ってますが……。
     ホアキンは頑張りましたよ!!っていうか、山岳ステージにおいてはむしろ無敵って感じだったんですけどね。観客を一番盛り上げたのは間違いなく“小さいオッサン”だったと思います。悔やまれるのは第17ステージですが、休養日明けで油断したとしか思えないですね。もう第20ステージの最後の山岳でマイヨ・ロホを守るということしか考えていなかったんでしょう。イヤ、想像ですが(笑)。

    「最終的には、最大のライバルは自分自身!」
    これコンタドールの言葉です。勝者故の説得力ということもありますが、ホアキンに足りない部分なのかもしれません。ギター弾きのオッサン、偉そうに何言ってんの!?って感じかもしれませんが、ホアキンの3週間通しての素晴らしいパフォーマンスを考えれば、これで勝てなかったのだから、その差はこれぐらいしか思いつかないわ!!

     しかしコンタドールのプレッシャーも相当なモノだったはずです。かつてのレジェンド、エディ・メルクス氏は、
    「コンタドールが24時間差で優勝するよ!!」
    とまで言っていました(笑)。まあね、そのぐらいコンタドールってのは特別なんですよ。イヤ、別にコンタドールが一番好きってワケじゃないんですが、

    「仕方がない、やっぱり勝っちゃったか!?」
    って感じです。来年はツールに出るんでしょうね。“もみあげ”との対決が今から楽しみです。来年こそはもうちょっとマシなツールになって欲しいモノです。

     ホアキンは来年こそジロかブエルタを獲って欲しいモノです。複数回グランツールの表彰台に乗った選手は大抵、最終的にはグランツールのどれかを獲れる可能性が高いという気がします。だからフルームもその対象です。え~と、ここ10年で例外はクレーデンだけだったかな!?サストレもヴィノクロフも結局、グランツールを獲りましたんできっと大丈夫です。いまいちデータがアテになりませんな(笑)。まあ、唯一の表彰台が優勝というクネゴみたいな選手もいますが……。ヘシェダルもそうならないように祈っております(笑)。

     まあとにかく、同時に開催されている全米オープンが私的に霞んでしまうぐらいに、面白いブエルタでした!!“でした!!”って、とりあえずまだ終わってないっつ~のっ!! 本日私は、
    「ブエルタとともに燃え尽きる!!」予定であります。(敬礼!!)
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    03 | 2021/04 | 05
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック