FC2ブログ

    またもやチェルシーについてムダに考える

    「好調が続いているチェルシーですが」って書き出しで始まるつもりだった本日の記事なんですが、CL負けてんじゃん!(笑)まあアウェイのシャフタール戦は“注意が必要!”と言われてましたが……。

     ってなワケで、当ブログではテリーとランパードを“チェルシーの2人の老害”と言及して、全国15000人のチェルシー・ファンを……、っていうかこの“15000人”の方がよっぽど怒りを買っている気もしますが(笑)……。まあ、とにかくチェルシー・ファンの的に懸けられている私ですが、本日も老害情報です。

     2人とも今季で契約満了ですが、チェルシーは30歳以上の選手には複数年オファーはしない方針であって、ランパードは“通常通り”の1年契約を拒否、テリーに至っては契約オファーなしという状況。というワケで、散財しまくってお金のやりくりが決して楽ではないチェルシーのことですから、契約満了前の冬の移籍市場での退団がほぼ確定的となりました。2人ともMLS入りが濃厚と言われています。

     さて、この件に関して私が、
    「ざまー見ろ!!」と思っているかどうかに注目が集まりますが(笑)、実を言うとけっこう複雑であって、ちょっと前に“チェルシー強いけどリーグ優勝はないよ~ん!!”と言っていた根拠の大半が、この2人が何かをやらかして、クラブ内がゴタゴタになるからだと思っていたからです。ですからむしろ、“ヤバイや!チェルシー優勝するかも!?”というスタンスに変わりつつあります。

     それにしても見事なのは、ディ・マッテオ監督の立ち回りの巧さです(笑)。実は歴史に残るような名監督になるのかもしれません。(イヤ、本気じゃないけど)しかしながら、実はここからが腕の見せ所であって、上手いこと冬の移籍市場でそれなりの値段を2人に付けなければならないので、戦力外通告であってもそこそこ使わないといけませんな。

     いやしかし、金銭的な問題があったのかもしれませんが、今思えばエシェンはキープしておくべきだったのでは!?と思われます。チェルシーについての詳しい内部事情を追っかけているワケではないので、そこら辺は知らないのですが。

     チェルシーについていつも文句ばかり垂れている私ですが、実を言うとクラブの体制とテリーが嫌いなだけで(笑)、チェフ、マタ、アザール、コール、イヴァノヴィッチ、トーレス、ラミレスあたりはけっこう好きです。っていうか、それレギュラーの半分以上じゃん!?っていうか、私はチェルシーが好きなのかもしれません(笑)。
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    03 | 2021/04 | 05
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック