FC2ブログ

    プレミア注目の2試合

     みなさん、こんにちは!いつもご訪問ありがとうございます!月末近くなって、何故か更新ペースが加速している鈴木です。イヤね、半分ヤケクソなんですがね。

     というワケで、本日のプレミアリーグは必見のカードが二つあります。ひとつは“マージーサイド・ダービー”のエバートン対リヴァプールであり、ふたつ目は言うまでもなく首位決戦である、チェルシー対ユナイテッドであります。(敬礼!!)

     リヴァプールはやや持ち直した感があります。ストライカーがスアレスしかいないのと、スターリングを使いまくっているのは気になるところですが……。まあ、ここから連勝街道を突っ走って、年末ぐらいから首位戦線に参戦するという可能性は1%以下でしょうな。別にバカにしているワケではありません。現状のメンバーを考えたら、最終的には6位ぐらいが妥当なところだと私は考えます。大してエバートンは……、え~と、モイーズがやらかすとはほとんど考えられませんので、すべて選手にかかっていると思われます。ベインズとイェラヴィッチ、そしてフェライニを冬の移籍で放出するようなことさえなければ、CL圏内を狙うのは不可能ではないかもしれません。っていうか実現したら、モイーズの“マネージャー・オブ・シーズン”4度目獲得は間違いないところでしょう。そして5年後ぐらいにユナイテッドの監督に就任してもらいましょう!!(笑)

     さて、ホントはこっちが余程重要だろ!?っていうチェルシー対ユナイテッド戦ですが、正直なところ私はけっこう弱気です。現状で、「ユナイテッドが勝つ!!」とか言い切れる人って、ホントに幸せだな!?とか思います。間違いなく中盤は圧倒されることでしょう。ユナイテッドの方が優れているのは、フィニッシャーとしての精度が、トーレスよりファン・ペルシーが上だろうということに尽きます。ほとんどそれしかありません(笑)。私は以前、「試合のクオリティを決めるのは中盤、結果を決めるのはGKとストライカー」と当ブログでも書きましたが、そういう意味で7:3でチェルシーという感じです。ユナイテッドの“3”の部分は、ルーニーとファン・ペルシー(+ウェルベック、バレンシアあたりか!?)によるカウンターしかないかもしれません。

     しかも試合開始が日本時間の深夜1時というのも、私の弱気を加速させる要素です。別にジジイだから夜は早く寝るとかそういうワケではありませんが(笑)、この時間になると前半でリードされたりしたら、後半まで観る気力が無くなってしまうおそれがあるからです。後半開始が深夜2時で、贔屓チームが0-2とかで負けてたら寝るでしょ!?普通。私はこう見えても他にやらねばならないことが、それなりにありますからね。

     というワケで非常に悲観的な予想をしてしまいましたね。もし、ユナイテッドが勝ったら、私へのご褒美として、どうしてそうなるのか理由を説明するのは難しいですが、私の楽曲をダウンロードして下さい!(笑)よろしくお願いします!
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    11 | 2020/12 | 01
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック