FC2ブログ

    隣人の話

     私は東京に出てきた当初、社会人としてのスキルを持ち合わせていたワケもなく、当然のように貧乏でした。ですから当然、それほど良いところに住んでいるはずもなく、風呂無しの1Kのアパートに住んでいました。今思うと銭湯通いも悪くありませんでしたね。銭湯って必ず週一日休みなんですが、家から徒歩5分以内に3軒ありましたので、困ることはありませんでした。銭湯って、あれはワザと休みをずらしているんですよね!?

     イヤ、銭湯の話をするつもりじゃありません。そのアパートに住んでいた隣人の話です。隣には夫婦とおぼしき二人が住んでいました。“夫婦とおぼしき”と敢えて書いたのは、最初は夫婦には見えなかったからです。でも、彼らの生活パターンが判るようになると、きっと夫婦なんだなと思うようになりました。どうして最初は夫婦に思えなかったかと言うと、旦那さんの方が25歳ぐらいで、奥様の方はどう見ても40歳以上っていうか50歳ぐらいに見えたからです。

     で、別にその夫婦とトラブルを起こしたわけではありません。旦那さんはどう見てもヤンキー上がりでしたが、いたって普通に愛想も良い人でしたし、普通に働いていた感じです。まあ、タマに弟なんだか弟分だか知らないけど遊びに来る人がいて、その人は完全に現役のヤンキーな感じでしたが……(笑)。とはいえ、その人も、兄貴分が不在の時にも来たりしていましたが、私と会えば普通に挨拶していました。まあ、別に迷惑をかけられたことなんかありません。

     じゃあ、別にネタになりそうな話なんか無いじゃん!?って感じですが、ある日の朝、あれはきっと日曜日だったと思うのですが、その隣の旦那さんが玄関先で声を荒げているのが聞こえました。一体何があったのだ!?と私は興味津々で耳を澄ませてしまいました。やっぱり見たまんまのヤンキーであって、それ関係のもめ事でも勃発したか!?そのうちガラスが割れる音とかするんじゃないか!?とか思っていましたら、何やら切れ切れと聞こえてくる言葉は、神の存在がどうとかそんな言葉でした。

    「…………!?」と私が思っていたところ、どうやら声を荒げている相手ってのは、日曜の朝とかに子供連れでよく来る、“宗教な人達”のようなのです。で、その旦那さんは、その宗教とは相容れない別の宗教の熱心な信者であるらしく、議論になっていたようです。宗教戦争ですな!!(違うだろっ!?)

     え~と、別に宗教をバカにするつもりはないですが、私は宗教に一切興味がありません。ただ、距離を置いておきたいだけです。あの旦那さんは宗教に目覚めてマジメになったんかいな!?年齢的にも見た目的にもどう考えても不釣り合いな奥様は、そこで知り合ったんかいな!?とか考えてしまいました。まあ、「ヤンキーが激昂して神の存在について語る!!」ってのは、ちょっと不思議な感じでしたよ(笑)。あっ!?でもそこに住んでいる間、一度も勧誘はされませんでしたけどね。
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    02 | 2021/03 | 04
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック