FC2ブログ

    プレミアについてグダグダと

     このところサッカーについての記事が激減していますが、決してサッカーを観てないわけではないですよ!ってなワケで、ムダにゆる~くプレミアについてでも書いてみますかね!?

     ユナイテッドは早くもトップに立ってしまったわけですが、え~と、これはチェルシー戦、アーセナル戦が続いて自然とギアが上がったことと、チェルシー戦に関して言えば、判定に恵まれたこともあって、結果としてトップになってしまった感じです。前節のアストンビラ戦を観れば判る通り、勝負強さは相変わらずですが、依然デフェンスはなってませんな。しかしながら、今季は多分優勝は間違いないと思っています。CLも唯一の全勝クラブとして、早々に勝ち抜けが決定しました。他のプレミア三つのクラブがそれなりに苦労しているのとは対照的です。まあ内容は決して褒められたモノではないのですが……。しかし来週のCL第5節はメンバーを大幅に入れ換えてテストする余裕も出てきました。
     
     チェルシーは3位になってしまいましたが、ある意味理由が判りきっているって言うか、アザールが疲弊しているからだというのは、誰にでも判りますな。そろそろ休ませる頃ではないでしょうか!?マタに関してはユーロとオリンピックの両方に出場したことで、最初から休ませながら使っていますので、こちらの方はコンディションは上々です。それとランパードは現在負傷中ですが、中国から週給3000万円(!!)というオファーがあるそうですね。破格ですな!!行くべきでしょうな。最終的にはチェルシーがユナイテッドと優勝を争うでしょうね。でもさぁ~、ディ・マッテオも可哀想ですよね。何かって言うとグアルディオラの名前がチラつくのだから……。

     シティは……、スパーズ戦で最終的に逆転したのは底力とも言えますが、今季はユナイテッドのライバルにはなり得ないと思いますわ。ところでCLも最下位になる可能性って低くないと思われますが、これでEL出場権さえ逃したら、マンチーニは解任でしょうか!?何度か書いてますが、ギャラに見合う働きをしていない選手が多すぎる方が問題だと思うんですがね……。もう一度言っておきますが、シティの今季の優勝は無いでしょう。4位以内を逃すとも思えませんが……。

     アーセナルはねぇ~、困りましたな。しかもよりによって今週は“ノース・ロンドン・ダービー”ってことで、今週限定でスパーズは世界一強いフットボール・クラブになりますからね(笑)。ところでポドルスキは相変わらず途中交代させられますな。これはそろそろ世界記録になるんじゃない!?(笑)ただ、観ている限り、交代は当然だと言い切れないものの、「どうして代えるんだ?」と異を唱えたくなることもないんですよね。“肝心な時にはサッパリ”のウォルコットに頼らざるを得なくなってきているところが心配です。

     まあ、というワケで“ノース・ロンドン・ダービー”は今節最大の注目カードですね。終わります。
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    03 | 2021/04 | 05
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック