FC2ブログ

    屋外に持ち出して

     みなさん、こんにちは!無名でドフリーとなってしまったミュージシャン鈴木です。いつもご訪問いただき感謝します!!

     本日は……、私がどういう風に日々音楽を制作しているかってことを、ズラズラと無意味に書きたいと思います。きっと誰の役にも立たないでしょうが、ひょっとしたら暇つぶしぐらいにはなるかもしれません。

     さて、私は自分の楽曲のミックス・ダウンでのたうち回ったりするのですが、散々苦労してほぼ完成というところまでいって、その後どうするか!?ってことを本日は書きます。まず、その作品を自宅のあらゆる環境で聴いてみます。CDに焼いて、自室の100Wスピーカーの高級ステレオで聴いたり、リビングに置いてある小型のコンポで鳴らしたり、さらには、自分のメインマシンでないパソコンで聴いてみたりします。それぞれが全然違う音だったりするのですが、それでもそれぞれ“これもアリ!!”ってレベルなのかどうか確認するのです。

     まあ、ここまでやってそれぞれに違和感が無ければ、大抵大丈夫なのですが、最後にダメ押しと言っちゃあなんですが、やることがあります。それは楽曲を非圧縮ファイルのままiPodに取り込んでワザワザ“屋外で”聴くのです。実は屋外で聴くと凄く印象が変わるんですよ!!制作している時って、基本的に“密室”での作業ですから(笑)、そのせいかもしれないんですが……。

     晴れた日に公園に出かけベンチに腰かけて聴く……。冬は寒くて辛いんですが。
     この時に、上手くできている時には特別な感覚があるんです。これまでは聞こえなかった音が良い意味で聞こえてくるとでも言うか……。

     ついでにもう一つ、合格を出すために“電車で聴く!”ということもやったりします。現在はiPodなどのデジタル・オーディオ・プレーヤーで聴く人って多いですよね!?だから、その状況における印象ってのは、ひょっとしたら最も重要かもしれませんな!!

     これらのハードルを越えることができれば、晴れて発表って感じです。まあみなさんにとってはどうでもイイことでしょうが(笑)、あの最初に屋外で聴く時の達成感ってのは、ちょっと表現できませんな。まあ、実は制作者の方々はみんなやっていることなのかもしれませんが……。
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    12 | 2021/01 | 02
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック