FC2ブログ

    そのプロジェクトをヤメタ理由

     え~と、いつもご訪問ありがとうございます!実は先ほどまでこの記事を書いていたのですが、ムダに詳細に書きすぎて半分も行ってないのに2000字を超えちゃって(笑)、いくら何でも長過ぎだろっ!?ってことで最初から書き直しています。前・後編にしようかとも思いましたが、訪問者の方々に日をまたがせて読んでもらう程の内容ではなく(笑)、みなさんに嫌われる怖れがありますので、もっと簡潔に書くことにします。40分ムダにしましたわ!!

     私が上京して最初に入ったバンドの話です。
     え~と、一応ドラムの方はプロでした。しかも年配の方ならほとんどの人が知っているロック・バンドに在籍していたことがある方です。腕前はもちろん大したモノでしたし、人間的にも良い人です。私はその方と面識があったワケではもちろんなく、一応オーデション形式で加入することができました。上京して最初のスタートとしては悪くなかったと思います。色々と学ばせてもらったからです。「本気なんだから自分のアンプぐらい持っていろよ!」と言われて、思い切ってマーシャル・アンプを買った(買わされた!?)ことも結果としては非常に良かったです。しばらくはローンに苦しみましたが(笑)。

     ところで、そのドラムの方はマルチ・プレイヤーとも言ってイイぐらいで、自分で作曲もしていました。で、その私が加入することになったバンドとは別にプロジェクトもやっていて、それは女性ヴォーカルのハード・ロック・バンドであって、ドラムの方はギターを弾いて作曲もしていました。で、実はこちらの方はある音楽事務所のバックアップを既に約束されていた状態でして、何故か!?まあ、ありがたい話なのかもしれませんが、私もそちらのプロジェクトに参加することになりました。セカンド・ギターとして。

     で、実を言うと最初に私が加入したはずのバンドはヴォーカリストの選考が中々うまくいかなかったこともあって、いつの間にか半分無いような状態になってしまいました。っていうか、ベーシストの方もその別プロジェクトに参加していたので、そちらがナシになっても特にメンバーにやることが無くなっちゃうワケでもないというワケで、何となく自然の流れでそうなってしまいました。

     さて、その別プロジェクトは事務所のバックアップを得て、デビューに向けてまっしぐら!!スタジオ代も出してもらえるという話だったのですが……、え~と、とりあえず今は自分達で払っておいて、後に経費として返してもらえるという話だったのですが。一回分さえ払ってもらったことはありませんな(笑)。まあ、音楽業界なんて話半分どころか話百分の一(笑)ぐらいですから、よくあることでしょ!?

     で、そのプロジェクトでは基本的に私はサポート・メンバーのような扱いだったのか!?と言うとそうでもなくて、ギター・ソロもあったし私自身の曲も2曲ぐらいやっていたかな!?まあ「重要なことに口は挟めないけど一応メンバー」みたいな扱いでした(笑)。これから私はこのプロジェクトをヤメルことになった経緯というネガティヴなことを書くワケですが、その前に一応断っておきます。メンバーの方々は基本的に良い人達でした。人間関係はヤメタ理由には入っておりません。

     さて、また結局長くなってしまいますので、ヤメタ理由ってのを書きます。え~と、それはですねぇ~、実はこれは当時のメンバーにも言ってなかったぞ(笑)。うん、でももう時効だろっ!?ってワケで、そのプロジェクトのある曲が……、イヤ、私が創った曲ではないですよ!!

    「あまりにも有名なロックの名曲のパクリだったから!!」

    です。その名曲がなんの曲だかは明かしませんが、私の基準としましては、
    「そりゃねぇ~だろっ!?」
    ってレベルのパクリ加減でして、その曲を演奏する度にどんどん気持ちが沈んでいったのです。ですから、その曲の存在さえなければ、しばらく続けていたかもしれませんね。結局ライヴ1回で脱退してしまいました。その後、そのプロジェクトはどうなったかって言うと……、何度かライブの告知を見ましたが……、う~ん、ご想像通りです。でも、今となってみると、これも貴重な経験でして当時のメンバーの方達には感謝しています!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    10 | 2020/11 | 12
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック