FC2ブログ

    欧州選手権についての雑談

     みなさん、こんにちは!!やっと欧州選手権を観終わりました。でも全米選手権が残っています(笑)。とはいえ、まだシングルしか放送されてないワケですが。っていうか、“遅えよっ!!”って感じですね。だから感想とか書くのはヤメようかな!?とか思ったんですが、けっこう前から、「月末はフィギュアのネタを書けば更新がクリアできるな!?」とか考えていましたので、やっぱり書くことにします。でもオッサンのタダの戯れ言だということを、常に念頭に置いておいて下さい。

     ハビエル・フェルナンデスは圧巻でした!!もう言葉もありません!!素晴らしいの一言に尽きます!!って、言葉も無いって言ったじゃん!?(笑)2位のアモディオ、3位のブレジナはともに久しぶりに良い出来だったねぇ~!!という感じで、表彰台の3人とも非常に嬉しそうでとても良い雰囲気でした。大抵2位か3位の選手のどちらかが微妙に悔しさを抑えた作り笑いだったりすることが多いのですが(笑)、フェルナンデスは言うに及ばず、アモディオは久々のクリーンなスケーティングができたこと、ブレジナは初の表彰台ってことで、それぞれがイイ表情でした。しかしブレジナが欧州で初表彰台ってとても意外ですね。私は気づいていませんでした。

     加えて、ブライアン・ジュベールが偉大な選手であることを示せたことも喜ばしいことです。ところで、余計なことですが、フランスの3番手であるベセリエ選手は、フランスの選手とは思えませんな。フランス人はジャネット、ダンビエール、プレオベール、ポンセロなど、何かしら良いところがあるよね!?というイメージが個人的にはあるのですが、ベセリエはまるでイイところが無いですね。強いて言えば顔がベンゼマ(レアル・マドリー)に似てるぐらいだな(笑)。

     しかしながら、アモディオ・ファンの喜びに水を差すことになっちゃいますが、やっぱりアモディオは“惜しいっ!?”って感じが拭えません。何というか表現に「奥行きが無い」感じと言いましょうか!?いつも“もっと良くなるはずなのに”って思います。誤解を恐れず、判る人だけに判ってもらえればイイやと思いつつ書きますが、アモディオとジェレミー・アボット(アメリカ)は対極の存在ですな。えっ!?全然判らない!?気にするな!!きっと私自身も判ってない!!(笑)

     さて、いい加減にしておけばいいモノを、懲りずに続けますが、ロシア協会はどうするのでしょう!?昨年の世界選手権のガチンスキーの大ブレーキから始まった負の連鎖が止まらない感じです。オリンピックのために世界選手権では何としても2枠獲得の10位以内をゲットしなければなりません。コフトゥンを派遣するのか!?それともコフトゥンは世界ジュニアってことにして、ロシア選手権優勝したからやっぱりプルシェンコね!!ってことにするのか。それよりもプルシェンコは世界選手権までにコンディションが戻るのか!?ってこともありますね。ってなワケで、雑談終わります。 
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    11 | 2020/12 | 01
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック