FC2ブログ

    質屋でギター

     いつもご訪問ありがとうございます!左側リンクの私の楽曲も宜しくお願いします。
     さて今回もギターの話題です。“実はこのギターは質屋で買ったんだよ~ん!!”って話は、私に近しい人にはまだいませんが、そういう話はそれなりに聞く話であります。で、家の近所の質屋の話を今回は書きたいと思います。

     そこの質屋は、よくある普通の質屋なんですが、一時期、そうですねぇ~、10年程前だったと思いますが、ギターがけっこう入荷していた時期がありまして、ショーケースにギターが置いてあるのをよく見かけました。ここ最近はブランド物のバックとか時計ばかりになってしまいましたが……。

     で、ある日、ギブソン・レスポール・カスタムの白がショーケースに出ていました。お値段は15万円。これは中々微妙な値段でして、もしこのギターのコンディションがバッチリで、直ぐに即戦力として使える状態であれば、まあまあかもしれません。しかしながら“楽器屋の中古”とは違ってメンテナンスがされているかどうかは疑問ですので、買ってみたのはいいけど、結局リペアで3~5万円かかってしまう!!ということも考えられますし、そうなってしまうと決して安いとは言えませんな。アフターサービスも無いし。まあ、試奏させてもらえば良いんでしょうが、質屋で試奏するのって必要なことだと判っていても勇気が要りますね!?でも確か弦が6本全部は張ってなかったような……。

     とはいえ、これは直ぐに姿を消したんですよ。まあ私も当時はギターを買いたいという欲望はこれっぽっちも無かったですので、“ああ、売れたのね!?”ってことで終わりました。そしてその後のある日、今度はESPのギターが飾ってありました。フロイドローズ付きのハムバッカー・ストラトです。まあ私はこのタイプのギターは基本的に興味が無いのですが、その値段を見てビックリ!!思わず“二度見”しました。

     何と“1万7000円”でした。ESPですよ!?私が見たところ新品だったら20万円以下ってことはないだろうという感じです。実は偽物なんじゃないか!?という考えがアタマによぎりましてじっくりと見たのですが、ヘッドのロゴが実は“E8P”だったなんてことはありません(笑)。きっと本物です。しかし蛇足になりますが、どうして1万5000円でも2万円でもなくて“1万7000円”なんでしょうな!?綿密な計算に基づいているとしたら、ぜひその計算式を知りたいですね(笑)。まあともかく、ご主人は楽器には詳しくないんだな!?とか思いました。で、当然のように2日後ぐらいには無くなってました。

     この話を当時いつも通っていた練習スタジオの店員さんに話したら、
    「鈴木さぁ~ん、何やってんのよ!?買わなきゃ!!で、俺に3万とかで売ってくれれば良かったのに!!」
    と言われましたな。う~ん、確かにあの値段だったら買っておくべきでしたね。仮に自分で弾かなくても楽勝で転売できましたな。その店員さんに言われてちょっと後悔しました。

     その次に見かけたのはオーヴィルのレスポール・カスタムです。確か新品で7万円ぐらいのモノだったと思いますが、そのお値段は3万円でした。う~ん、楽器屋で買うとしたら普通の値段ですが質屋で買う値段ではありませんな。っていうか、ご主人はオーヴィルとはいえ、“by Gibson”ってところでそれなりの値段を付けたのでしょうね。しかしESPの1万7000円の衝撃が残っていた私としては、同じ店ですので、
    『超ぼったくり!!』
    という気がしてしまいました(笑)。そこまで言う程の値段ではないですけどね。っていうか、それでもしばらくしたら売れたみたいですが。
     まあさすがにギブソンとフェンダーの知識ぐらいはあるのでしょうか!?でもオーヴィルの場合はそれが足を引っ張った感がありますが(笑)。もっとも現在なら、やる気さえあれば誰でも楽器の価値なんて直ぐに調べることができますけどね。

     ってなワケで、アナタの家の近所の質屋にも1万7000円のE8P、イヤ、もといESPが眠っているかもしれません。タマに覗いてみると面白いかもしれません!!またね。
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    11 | 2020/12 | 01
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック