FC2ブログ

    ギグス凄すぎ!!

     みなさん、こんにちは!ムダにエントリを増やすだけの鈴木です。
     というワケで、ユナイテッドはエバートンにホームで2-0で勝ちましたな!何か久しぶりに上機嫌な私です。というのも、試合内容が完璧だったからです。モウリーニョも観戦していましたが、ちょっとビビったのではないでしょうか!?(笑)エバートンはフェライニを自由にさせないこと、ベインズにクロスを上げさせないことが肝要なんですが、ホント、チームとしてよく機能していて、その守備意識はすさまじく、相手にほとんど何もさせませんでした。

     しかしながら、マン・オブ・ザ・マッチはギグスでしたね。39歳ですよ。っていうか、若い時よりも守備してるじゃん!?(笑)まあ、現在は出場機会も減っていますから、スタメンで出る時はコンディションが充分だからなんでしょうが……。ちなみにこの試合で先取点を決めまして、プレミアリーグが始まって以来、全てのシーズンでゴールをしたことになりました。21シーズン全部!?何か全然想像つきませんな!!

     この日の調子なら、アウェイといえどもレアルに負けることはないかもしれません。モウリーニュもアタマが痛いでしょう。それより、
    「俺はこのチームの監督やりたいっ!!」
    って思いが強まっていたりして(笑)。まあ冗談はともかく、プレミアはこれでシティとの差が12ポイントになって、残り12試合だから決まったも同然って感じです。まあ昨シーズンのことがありますから、気が早いよっていう意見もあるでしょうが、サー・アレックス・ファーガソンが2シーズン続けて同じ過ちを繰り返すとは思えないでしょ!?

     ってなワケで、俄然CLの方にも期待しちゃうのですが、レアル戦のスタメンがどうなるかが注目です。ギグスはエバートン戦はフル出場だったから遠征に帯同さえしないかもしれませんな。フィールド・プレーヤーはエブラ、キャリック、ファン・ペルシー、ルーニーはほぼ確定だと思いますが……。この辺もモウリーニョにはアタマが痛いところで、観に行った試合で最も輝いていた選手が多分出ないってのは、対策が難しいでしょうね。

     とか余裕をかましている感じの私ですが、実を言うとそんなに簡単ではないと思ってますけどね。現在のユナイテッドとレアルを考えて、単純に“ユナイテッド優位”という声が評論家の間で挙がらないのは、ノックアウト方式の難しさを考慮しているからですな。ええ、ホントのことを言いますと五分五分だったのが、ユナイテッドの6:4程度になったってぐらいだと思ってます。でもまあ、このところイイことがほとんど無い私に(笑)、そろそろイイことがあるかな!?とか考えているのです。
    “お前のイイことってのは、ユナイテッドが勝つとかいうその程度のことなの!?”
    って意見もあるでしょうが……、ほっといて下さい!!
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    03 | 2021/04 | 05
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック