FC2ブログ

    素晴らしい試合でしたね!!

     素晴らしい試合でしたね!!
     っていうか、余裕コイテんじゃねぇ~よっ!!
     って感じですか。まあ、正直言うとそうかもしれません(笑)。
     ついでに、もっと余裕をかましてみますと、マドリーが勝つべきゲームだったかもしれません。でも1-1の引き分けというのは、ユナイテッドにとってラッキーだったとは言えますが、昨年のチェルシーのCL優勝ほどではありませんね。イヤイヤ、チェルシーには当ブログのネタではお世話になっているので、チェルシーの悪口はやめましょうね。すいません。

     しかし両チームとも鋭いカウンターが得意ってことで、攻守の切りかえが目まぐるしくて、“?”な判定も多かったように思います。まあ、ユナイテッドはアウェイだから多少は仕方ないですが、何となくマドリー寄りの判定だった気がします。私のひいき目でしょうか!?でも、今さらなんですがエジルはとんでもなく素晴らしい選手ですね。

     試合前の評論家の予想は、最終結果は何とも言えないけど、ベルナベウではマドリーが勝つというものが圧倒的でした。私は当ブログで何と書いていたかというと、
    「負けることはないかもしれません」
    と書きましたね!?イヤイヤ、私の予想が中ったじゃん!!と言いたいのではなく、サッカーの勝敗予想ってアテにならないよね!?って言いたいだけです。私が四六時中予想を外しているのは、別に気にすることではないよ!と言いたいだけですな。

     しかしながらモウリーニョは相変わらず面白いですな。試合前の会見で、「アナタはサー・アレックスの後継者になるのですか?」という質問に対し、
    「私は70歳まで監督をやるつもりだが、それだとサー・アレックスと引退時期が重なってしまう。だからそれは有り得ない!」
    と答えたそうです。そうかサー・アレックスは90歳まで現役なのか!?もちろん冗談なんですが、モウリーニョ、気が利いてます。

     ちなみにサッカーの前回の記事で、“ギグスは遠征に帯同しないかも”と書いた私ですが、何と途中出場しました。そして、ギグスの登場にはマドリー・サポーターも拍手を送っていました。まあ、どうせだから観たいよね!?ギグスはプレミアでも相手サポーターからブーイングを受けることがほとんどありません。ホームなのに途中出場しても拍手をもらえないモドリッチとはエライ違いです(笑)。まあモドリッチは人生しくじりましたね!?だから言ったじゃん!?って感じです。  
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    04 | 2021/05 | 06
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック