FC2ブログ

    マイアミ

     月初だから無意味にエントリを量産する鈴木です。
     マスターズ1000マイアミ大会は、両者ヘロヘロになる大熱戦の末、このところすっかり“マスターズ番長”と言われなくなったマレーが久しぶりにマスターズを優勝しました。まあ、口が悪い人は“グダグダだった!!”と言うかもしれませんし、ある意味そういう側面もありましたが……、私は充分楽しめましたけどね。っていうか、何であんな時間にやるんだよっ!!って感じでもありましたね。

     フェレールの足が痙攣するなんて!!フェレールでもあんなことあるんですね。チャンピオン・シップ・ポイントがあったんですがね……、かなり悔しそうでした。この優勝でマレーはフェデラーを抜いてランキングは2位です。しかしながらこのアメリカでの連続2大会のマスターズは、少なくとも一つはジョコヴィッチが優勝するだろうと思っていましたが、ナダルとマレーの優勝となりました。もっとも、ジョコヴィッチがいずれも優勝を逃したとはいえ、結局勝ったのは異星人じゃん!!ってオチなのは……、う~ん、若手はもっと頑張れよ!!フェレールやハースがあんなに頑張ってるんだからと言いたいですね。

     昨日はツール・デ・フランドルでしたね。いつものように選手がバイクを降りて押すシーンが観られました。これって実は毎年、私の秘かな楽しみだったりします(笑)。しかしながらボーネンが早々に落車でリタイアしてしまいました。来週はパリ~ルーベなのに大丈夫でしょうか!?幸い骨折は無かったようですが、ムダに、イヤ、本気で心配してしまいます。ボーネンがいないパリ~ルーベはつまらんだろっ!?

     ってなワケで、カンチェラーラの圧勝でした。確かにサガンは強いですが、まだまだ小僧に負けるわけにはいかないぞ!!って感じで、一騎打ちを制しましたな。っていうか、サガンがルーランツと合流した後、2対1の状況なのに、差を拡げていくカンチェラーラって……。でもサガンもキチンと2位になったのは何気に凄いことだと思います。

     まあそんな感じで、何か特別なトピックでもあるのかと思いきや、ほとんど感想とさえ呼べないような記事を書いてしまいましたな。え~と、午前中に買い物に行ったら、フェラーリはまだありました。またね。
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    12 | 2021/01 | 02
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック