FC2ブログ

    今回はサッカーってことで

     さて、別にどうってことナイかもしれませんが、最近サッカーの話題をスルーしてる感じの鈴木です。まあ、ユナイテッドが優勝決めちゃったからね。でもサッカー・ファンを自認するのであれば、CL準決勝のスルーはどうなのよ!?って気もします。正直申しまして、イングランドのクラブが姿を消してからCLへの興味は95%ぐらい(当社比)失われてしまいました。とはいえ、まだセカンド・レグが残っていますがドイツ勢同士の決勝になりそうでして、それはそれで歓迎している鈴木です。っていうか、今回スペイン2強がともに敗れるというのを予想した人は少なくなかったことでしょう。

     ちなみに非常に気が早いですが、っていうか、決勝のカードも決まっていないのですが(笑)、今季のCLを優勝するのはドルトムントってことで。イヤ、本音の部分ではバイエルンが有利だと思っています。ただ、私個人のルールとしましては、
    「CLに優勝するべきクラブは、前季にリーグ優勝クラブとして出場資格を得たクラブであるべきだ!!」
    ってのがありまして、そうなると今大会の出場資格からするとドルトムントが優勝するのが筋ってもんです。だから今季CLでユナイテッドが負けた時も、
    「まあ、今季はリーグ2位チームとして出場してるから仕方ナイや!!」
    とか心の中でイイワケしていました。まあしかし、“そんなことどうでも良くね!?”って人がほとんどでしょうね。どんな形で出場資格を得ようとも、CLに優勝すること自体が大変な偉業ですから……。

     ちなみにサッカーについてグダグダ続けますが、もしヨーロッパ4大リーグ、ドイツ、イングランド、スペイン、イタリアのリーグ戦上位4クラブを集めて、16チームで1年間のリーグ戦をやったとしたら、きっと優勝するのはイングランドのクラブだと思います。まあひいき目もありますが、“毎試合タフな相手”ということになるとスペイン2強とかは意外とコケるんじゃないかな!?とか思いますわ。では逆に下位4チームを集めて16チームでリーグ戦をやったらどうか!?何かねぇ~、そうしたらドイツ勢が上位を独占する気がしますよ。リーグの平均レベルはドイツが一番なんじゃないかな!?まあ異論、反論はアリアリだと思いますがね。そんな感じの鈴木です。

     ってなワケで、本日はアーセナル×ユナイテッドという、本来私的には最も盛り上がるカードがあるんですが……、消化試合になってしまいました。まあ日程の綾ということもありますが、ここ最近の私の記憶ではこの両者が対戦する時にどちらかの優勝が決まっていたことなんてあったか!?え~と、アーセナル無敗優勝した時ってどうでしたっけ……。

     もっとも、ユナイテッドも残り全勝すると、リーグ戦最多勝ち点記録を更新するからモチベーションはあると報じられています。でも、アーセナル勝つだろ!?今回は(笑)。まあファーガソンも、「全力を尽くすことが相手に対する敬意だ!!」と言ってますね。だから手を抜いたりしないとは思いますが、アーセナルが勝ちそうですよ。

     昨日のウィガン×トッテナム戦、非常に面白いゲームでした。ウィガンあと少しだったんだけど……。両者にとって痛み分けになりましたな。スパーズはCLが、ウィガンは残留が遠のいた勝ち点“1”でした。ウィガンは来季EL出場決まってるんだけどね。でも両クラブのベンチが映る度に思いましたが、この2人の30代の青年監督は、将来どちらももっとビッグなクラブを率いて、ヨーロッパの大舞台で対戦するかもね!?そんな感じです。またね。
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    10 | 2020/11 | 12
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック