FC2ブログ

    もみあげピ~ンチ!!

     もみあげ危うし!!イヤ、もみあげ無し危うし!!っていうか、普通にウィギンスって書けよっ!!って感じですか!? ってなワケでジロ・デ・イタリア第7ステージ、延々と続くアップダウンと悪天候というペスカーラのステージがウィギンスを落車に追い込み、その結果ニーバリやヘシェダルといった総合を狙う選手達から1分24秒を失うことに……。まあニーバリも落車したんだけど……。

     もみあげピ~ンチ!!って声もあるでしょうが、
    「イヤイヤ、今日の個人タイムトライアルでのちょうどいいハンデになったんじゃね!?」

     という意見の方が多いでしょうか。
     え~と、私はどちらかと言うと、“ピ~ンチ!!”派です。
     イヤ、本日のタイムトライアルでウィギンスが1位になることは、まあ間違いないとも思っていますが、距離が長いことが有利に働くとしても、けっこうテクニカルなコーナーも多いようで、そういう時のバイク・コントロールはエヴァンスやニーバリに較べてウィギンスはあまり巧くない印象。ですから勝つには勝っても、第7ステージの遅れを取り戻すまではいかないのでは!?というのが私の予想です。

     っていうか、何気に“ツールのための調整だよ~ん”と言っていたエヴァンスが走れていますね。ここまでハードなステージはまだナイですが……。私が本命に推す現在総合2位のニーバリと11秒しか差が無いじゃん。ってなワケで、ムダに予想しておきますが、本日の優勝はもみあげ無しっていうかウィギンスだとは思いますが、マリア・ローザはエヴァンスになるような……。

     まあ最終的にエヴァンスが総合で勝つってのは、本人が調整だって言ってるんだからナイと思っていますが、ぜひともマリア・ローザを獲得してあの独特の高い声(笑)のインタビューを聞きたい鈴木です。スポーツ界広しといえども、エヴァンスほどルックスと声の印象がかけ離れている選手はいませんな。高い声と言えばアイスダンスのメリル・デイビスも非常に高い声で尚かつ早口でしゃべりますが、こちらは、

    「そのまんま!!」

    の印象で、それはそれでいつも楽しいですな。イヤ、“高い声”って言うといつもこのエヴァンスとデイビスの二人を思い出してしまう鈴木です。

    「ミュージシャンなんだから“高い声”で連想するのはシンガーじゃないのか、普通!?」

    ってツッコミはあると思いますが(笑)、この二人が私の“2大高い声”です。最後はさっぱり関係ない話になってしまいましたが、もしエヴァンスがマリア・ローザを獲得したら!!……え~と、何て書くかはお判りでしょ!?またね。
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    03 | 2021/04 | 05
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック