FC2ブログ

    ウィンブルドンのドロー出ましたな

     来週からいよいよウィンブルドンですね。
     テニスを観ない人でもウィンブルドンぐらいは知ってますよね!?
     テニスの大会では最も格上の大会であります。(敬礼!!)

     ってなワケで、“異星人テニスブログ”としてはウィンブルドンのドロー(組み分け)が出ましたのでコメントしなければなりません。イヤ、別に義務じゃないんですけど、ひょっとしたら楽しみにしてる人が一人ぐらいはいるかなぁ~!?とか思ったりして。

     まあ今回の一番の注目は、復帰後絶好調(そうでもないだろっ!?という意見もそれなりに多数)のナダルが第5シードだってことで、準々決勝までに他の異星人3人いずれかとの対戦がありそうってことでした。で、結局フェデラー山に入りましたな。まあね、ジョコヴィッチ山に入っちゃうとそれはそれで問題だし、マレー山だったらマレーの優勝を願う運営側にとっては涙目って感じでしょうから……、仕方ないかもしれません。

     最強地球人達の振り分けは、ドロー表の上から順に行くと、
    第7シードのベルディヒがジョコヴィッチ山。
    第8シードのデル・ポトロは第4シードのフェレール山でラッキーかと思われますが、実はデル・ポトロはフェレールを苦手としています。全然ラッキーじゃありませんな。フェレールがデル・ポトロを得意にしていることで、以前ネットでフェレールを評して、

    「アルパカ使い」

    って書いてあるのを見かけたことがあるんですが、その時はホントに大笑いさせて頂きました。
     で、ナダルとフェデラーが同居。フェデラーの奮起にちょっとだけ期待しておきます。
     第6シードのツォンガがマレー山。う~ん、最強の8人だけで考えるとまあバランス取れているのかな!?ナダルが楽だって言う人もいるでしょうが……。

     マレーの悲願はなるか!?ってことに注目していきたいところですが、本命ジョコヴィッチに辿り着くこともそれなりに大変ですからね。英国の優勝予想オッズはジョコヴィッチ、マレー、ナダル、フェデラーの順らしいですが、うん、やっぱりジョコヴィッチ堅いだろうなぁ~。芝が一番苦手なイメージもありますが、現在のポテンシャルを考えるとねぇ~。

     ウィンブルドン期間中にツール・ド・フランスが開幕するってのも、私にとっては嬉しいんだか、将来のことを考えたらそれどころじゃないだろっ!?って感じなんだか微妙で困ってしまうところです。まあ、みなさんが私の楽曲をダウンロード購入して下さればイイだけですが。“イイだけですが”じゃねぇ~よっ!!って話ですね。またね。 
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    12 | 2021/01 | 02
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック