FC2ブログ

    コルシカ島の景色は観るべきかも

     本日3本目です。単にムキになってしまった!!というのもありますが、実はどうしても伝えておきたいことがあったのです。それは、

    「ツール・ド・フランスのコルシカ島の3ステージを見逃した人はぜひ観て欲しい!!」

    ということです。きっと何度か再放送がありますから、ロードレースに興味が無くてもその景色の素晴らしさをチラッとでもイイから観て欲しいと思います。イヤ、私が言うと今一つ信用がナイかもしれませんが、今回は(も)マジです。

     ってなワケで、この3日間では総合でほとんど差がついていませから、本日の第4ステージのチームタイムトライアルで総合の行方が徐々に判ってくるはずです。っていうか、最終的にチームタイムトライアルの差が総合の行方を決めることもよくあることです。フルームにアドヴァンテージがあると思われているのも、スカイが本日タイム差を稼ぐと思われているからであります。(敬礼!!)

     う~ん、きっとスカイのステージ勝利は堅いと思われます。問題は総合を狙うライバルチームがその差をどの程度までに留められるか!?って話か。ホアキン・ロドリゲスのカチューシャはメンバー的にけっこう力を発揮しそうです。まあ、問題はホアキンも一緒にゴールまで行かなければならないワケで(笑)、ホアキンは先頭には出ないという作戦を採るかもしれません。っていうか、それがイイだろっ!?

     それに較べるとコンタドールのサクソ・ティンコフは、エース自身がポイントゲッターという感じなので、コンタドールは自らの力を使わねばなりません。まあもっとも、スカイのフルームだってそれはそうですし、ホアキンが例外なんですな。で、意外や意外、今回のメンバーならチームタイムトライアルならそこそこイケそうな感じです。まあスカイに勝つってことはナイと思いますが。

     BMCもエヴァンス自身が力を使いながらそこそこイケルでしょう。頑張れよエヴェンス!!と何の捻りもなく言っておきましょう。

     さて、レディオシャックですが……。アンディ・シュレクが「チームのために今回は頑張る!!」とエースじゃない宣言をしたとかしないとかって話がありますが、まあ実際、ギャロパンとかモンフォールをエースにした方が良いんじゃないか!?とも思えますし、そういう意味でも今回のステージは注目ですな。だって、アンディがエースでないのならきっと“切り離される”であろうからです。平坦コースですからアンディに付き合っていてはタイムをロスするじゃん!?ここが本日の最注目ポイントだな!!と思っている意地悪な鈴木です。またね。 
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    03 | 2021/04 | 05
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック