FC2ブログ

    77年ぶり!!そしてツールの大混乱

     東京にも遂に暑さが訪れましたな。
     ここ3日ほど冷房を入れている鈴木です。
     でもイイワケすると“30度設定”でして、しかも冷房に弱い私は2時間おきぐらいに止めています。ですからどうかご勘弁を。

     ってなワケで、遂にマレーがウィンブルドン優勝しました!!
     英国人77年ぶり!!
     マレー押しでず~っと来ておきながら、決勝直前になって、
    「やっぱりジョコヴィッチが勝つと思う!!」
    とか書いてしまう私はやっぱりアホです。でもまさかストレートとは驚きです。もっとも、マレーが勝つ場合はこんな感じで、もつれたらジョコヴィッチに持っていかれたかもしれませんな。

     でもマレー、サードセット2-4からの怒濤のプレイは見事でした。
     最終ゲームとなった第10ゲームのジョコヴィッチも凄かったし……。
     いつも思うのですが、ジョコヴィッチは試合後、勝っても負けてもその態度は立派ですな。

     これでマレーもジョコヴィッチやナダルに追いついたね!!と言いたいところですが、このウィンブルドンの呪縛から解かれたことが、マレーを解放に向かわせずに、逆にムダな安堵感となって今後も3番手的なポジションに落ち着いてしまうのではないか!?という方が心配な鈴木です。何かそういう感じがしませんか!?

     ツールの第9ステージはとんでもないことになりそうでした。
     実は昨日“1分51秒は小さくないよね”と書いたことを後悔し始めたほどでした。
     しかしあれほど激しく動いたのにタイム差は変わらず。
     ほ~らね!難しいんだよ実際は!!とか偉そうに言いたいところなんですが、実は昨日のモビスターの戦略はどうだったのよ!?リッチー・ポートを2位から引きずり下ろしたとは言っても彼は所詮アシスト。結果としてモビスターはフルームのアシストをしていたようなモノじゃないのか!?バルベルデが2位に上がったとは言っても、フルームやその他のライバルとのタイム差が変わったワケじゃないじゃん!?

     とはいえ、何とスカイ、キリエンカがタイムアウトになってしまいました。これはけっこう大きかったかも!?モビスターは何をやってんだか!?と思いましたが、キリエンカを失格に追いやったのはフルームにダメージを与えることになりましたな。

     ちなみに私の友人は、
    「フルームはきっとどこかでやらかすよ!!」
    と言っています。私はどう思うか? 昨日の大混乱の中タイム差が変わらなかったから、このまま行っちゃうだろ!?と思ったんですが、後にキリエンカのタイムアウトを知って、
    「やっぱりコンタドールが勝つのかなぁ~!?」
    という方向に傾きつつあります。そうですね、タイム差こそ変わっていませんが、流れはコンタドールがやや戻しているのかもしれません。えっ!?バルベルデはきっと関係ないです(笑)。ってなワケで、マレー優勝おめでとう!!またね。
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    12 | 2021/01 | 02
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック