FC2ブログ

    横風攻撃はヘタな“山岳でのお見合い”よりずっと面白いな!

     面白いステージでしたね!!
     ベンナーティ、カッコ良かったねぇ~!!
     サクソ・ティンコフのチームTT(!)に風を知り尽くしているオランダ人二人が加わって、さらにステージ勝利を目指すカヴェンデッシュとサガンも……、シャバネルがいたのも大きかったですね。
     イヤァ~、ファンの人がいたらゴメンナサイですけど、
    「正しいニコラス・ロッシュの使い方」
    が観られた気がします(笑)。うん、君はエースなど張らないでアシストに徹すればこんなに良い仕事ができるのだよ!!とか偉そうに言ってみます。

     私はバルベルデは関係ない!!と当ブログで書きましたが……、う~ん、やっぱりね。 バルベルデってブエルタこそ一度獲ってますが、何と言うか……「持ってない!!」感じがしますよね。不運に見舞われることが多いことを本人も認めているみたいですが、まあ、そういうことなんでしょ。っていうか、第9ステージの罰が当たったのよ!!とか言いたい人もいることでしょう。うん!?それは私か!?(笑)

     ってなワケで、超人フルームは置いて行かれたワケですが、キリエンカとボアッソンハーゲンがいればどうだったのか!?とか考えちゃいますね。この二人がいなくなったのはけっこう大きいぞ。

     とはいえ、決して、
    「総合の行方が判らなくなった!!」
    ワケではなくて、
    「総合がちょっと面白くなった!!」
    程度ですね。まだまだその差は大きなモノです。昨日フルームはタイムを失いましたが、まだ個人TTで築いたマージン全てを失ったワケではないのです。

     面白くなったと書きましたが、けっこうベルキンの二人(モレッマ、テンダム)は、
    「疲労がかなり残ったんじゃないのか!?」と心配です。本日の第14ステージは3級以下の山岳しかないので大丈夫かと思いますが、日曜は最長であることに加えて山頂ゴール。しくじらなければイイけど。まあそんな感じです。またね。
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    03 | 2021/04 | 05
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック