FC2ブログ

    全米オープンのドローだな

     全米オープンのドローが出ましたな。
     フェデラーが第7シードですので、本来の“異星人ポジション”である第4シード以上でないことから、ベスト8の時点で異星人の誰かと対戦する可能性、加えてツォンガの欠場で第8シードがガスケになることが注目ポイントでした。

     さて第1シードのジョコヴィッチの山は第6シードのデル・ポトロ。これはけっこう熱いかも!?ジョコヴィッチは相変わらず安定した強さを見せているものの、マスターズ・モンテカルロ以降優勝が無い。今年実はまだ3回の優勝に留まっています。一部では、
    「意外と勝負弱い!?」
    との声も聞かれるようです。う~ん、でも私はそろそろ優勝するだろっ!?って思ってます。確率論的に言っても(笑)、今度は勝つんじゃない? 同じ山なのがデル・ポトロってのはラッキーどころか“ハズレくじ”って感じですが。

     第3シードのマレーと同じ山は第5シードのベルディヒ。あれっ!?マレーもハズレくじか(笑)。先日のシンシナティでも負けたばかり。まあ今年の全米に関してはマレーの連覇は無いと思っている鈴木です。ホント毎度勝手な推測で申し訳ないですが、マレーは今年ウィンブルドンを獲った安堵感と達成感が大き過ぎて、もう今年は最終戦ぐらいにならないと本来の力を発揮できないだろうと予想しています。
     
     第4シードのフェレールの山には第8シードのガスケ!!何という皮肉。この二人のファンには申し訳ないですが、上位者にとってこの二人こそ“当たりくじ”。当たりくじ同士が同じ山ですから、自動的に他の山は厳しくなったワケね。同じ山に入ったヤノヴィッチとかが大暴れしそうな予感。

     残ったのは第2シードのナダルと第7シードのフェデラー。
     ご存知の方も多いかもしれませんが、この二人はこれまで30回以上も戦っているのに全米オープンでの対戦がありません。ひょっとしたら最初で最後の全米での対決になるかもしれませんな。そういう意味で注目度は高いですね。まあ正直言って現状ではナダルが勝つ可能性が圧倒的に高いと思われますが、シンシナティの時にはフェデラーの調子がけっこう戻っている感じもしましたからね。本来的にはフェデラーは得意、ナダルは苦手の高速ハードコートですから、ファイナルセットぐらいまで行くかも!?全米で対戦が無いのはそもそも、ナダルが以前はハードコートでの成績が良くなかったからですな。二人の対戦成績にかなりの大差が付いてしまったのも、もちろん相性もありますが、どのサーフェスでも勝てるフェデラーがクレーコートでも勝ち上がって、最後は土魔神にしてやられる!!ということが続いたからという理由もあります。ハードコートでの対戦がもうちょっと増えていれば、フェデラーとナダルの対戦成績も、もうちょっとマシになっていたと思われます。それでもやっぱりナダルが勝ち越しているとは思いますが。

     ってなワケで、グダグダと全米についてムダに書きました。またね。 
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    12 | 2021/01 | 02
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック